Posted by at

「偽」の2007を越える。

2007年12月31日

大晦日ですこんばんわ。ヨコオです。
帰省中の私は、家の壁に吹き付けられる吹雪にも似た風にびくびくしながらごろごろしております。
皆様はいかがお過ごしですか?


毎年、年の瀬が近づいてきますと「今年を表す漢字」が決められます。
皆様もご存知の通り、今年を表す漢字は「偽」でした。
実に負で残念です。が。寂しいことに、2007年は「偽」の一年であったと認めざるを得ない一年だったように思います。
様々な「偽」が発生した中、特に今年日本を大きく揺るがしたのは、食品にまつわる「偽」だったのではないでしょうか。
産地偽装や、食品表示の偽装、賞味期限の改ざんなど、消費者の信用を裏「偽」る行為が、芋づる式に公になりました。
老舗のお土産菓子や、ファーストフード店での賞味期限改ざんもありました。後者は、店舗は違うものの、私も所属している組織内でのことでしたので、動揺を隠せませんでした。
身近でこのような消費者の信用を裏「偽」る行為が多発すると、安心の食はどこにいってしまったのだろうと、これからの日本はどうなるのだろうと、不信感を抱いてしまうのも仕方のないことです。消費者は信用するしかないのですから。
一度失った信用を取り戻すのは並大抵のことではないはずです。
これから企業は、いかにして誠意を見せるのでしょうか。
ファンを取り戻すのは大変です。なくした信用を取り戻し、今まで以上のファンになっていただける対応ができたら素敵ですね。

ところで、話は逸れますが、私の2007年の漢字は「躍」でした。
福岡のタレント事務所に所属することができ、レポーターになるという夢に一歩近づけた気がします。
また、マクドナルドのクルービジュアルモデルとして全国デビューを果たし、バンドのボーカルとして念願だったDRUM LOGOSに立ち、女5人でレンタカー九州一周旅行をし、アナウンス検定に受かったり、小学校に英語を教えに行ったりと、様々な経験を通して飛躍できた一年でした。

来年も今年を越える飛躍を目標にしております。


皆様の今年の漢字は何ですか?今年の反省を考える際に是非一緒に考えてみてください。


そしていよいよ2007年もあと45分。
今から初詣に繰り出し、来年度の決意を叫んできたいと思います!

以上、年越しそばを早めに食べ終わったヨコオでした。


来年度もヨコオ、ミヤハラをはじめ、CATS HOUSE RECORDSをよろしくお願いいたします。

それでは皆様良いお年を!!!!


See you next year☆
  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 23:12Comments(0)ヨコオナオ

Invitation Vol.1

2007年12月30日

昨日は数ヶ月ぶりに横尾が記事を書かせて頂いたので私ことミヤハラは更新を
致しませんでした。そんな私は昨日は(株)ネオ倶楽部の柳川社長のお心遣いで
Zepp FUKUOKAにて催されました「Invitation Vol.1」というイベントに行って
参りました。
(株)ネオ倶楽部という会社は、アパレル、ブライダル、旅行、フリーペーパーと
幅広い事業を展開されていらっしゃる会社なんですが、昨日のイベントに協賛されて
いらっしゃったこともあり、連れて行って頂きました。

ところで「Invitation Vol.1」ですが、どんなイベントだったかと申しますと、
JP Records というレーベルの3組の女性シンガーのデビューライブでした。

荒井歩 ARAI ayumi
安本裕美 YASUMOTO hiromi
RICA

というポップス系の歌をうたうアーティストの方々です。

押し並べて素晴らしかったとは申し上げることはできませんが、
皆様それぞれ特徴のある方々でしたので、
それを活かしてこれから益々ご活躍されることを祈っております。

ところで、私はこのライブイベントに参ります前に彼女たちの
ホームページを拝見してから参加したのですが、このJP Recordsさんの
アーティストのホームページは私は好きでした。キレイな雰囲気です。
キレイ、という言葉が適切か判りませんが、私はそんな雰囲気を感じます。

もしお時間のある方はアクセスしてみてください。
上の各アーティスト名にリンクをはってあります。

今日は話が点々としておりまして、申し訳ないのですが、
Zeppでイベントをしたくなりました。
Zepp FUKUOKAは2.001名まで入ることができるということですが、
あの空間に2000名ものニンゲンが犇めき合って、そして音楽に酔いしれている
そんな空間を創りだすことができたら、どんなにシアワセなことか。
久しぶりに訪れたZeppでそのようなことを感じました。

明日、2007年の最後の更新は少しはまとまった文章を書こうと思います・・・  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 20:31Comments(0)ミヤハラコウヘイ

20周年を迎えたわけで。

2007年12月29日

皆様、大変お久しぶりです。ヨコオナオです。

久しぶりの更新にも関わらず、私事で大変申し訳ないのですが
私、昨日28日に生誕20周年を迎えました!

ありがとうございます!

えー


私は今、水郷日田に帰省しております。そこで、帰省する前にと昨日、ミヤハラと年内最後の近況報告会をしました。

そこで利用させていただいたお店が実にかわいらしい、素敵なお店でしたので、そのご紹介。


福岡市中央区今泉1丁目にあるPROPELLER DRIVEというカフェです。

天井の高さに加え、壁面が一面鏡張りであることと、店内カラーが白色であることで、とても開放感のあるお店でした。窓とかはないんですけどね。

そこでランチをしながらのミーティングだったわけです。
と、突然店内BGMがbirthday songに……

スタッフさんとミヤハラがサプライズでケーキを出してくださいました!
ヨコオ感動です!
レアな優しさを見せてくれた(笑)ミヤハラと、粋な計らいをしてくださったPROPELLER DRIVEのスタッフの皆さんに感謝です!

そのケーキのプレートが実に素敵でした(画像参照)そして抹茶のケーキが、非常に美味しかったです。ケーキの中にくるみが入っており、ふわふわな中にも時折サクッとした食感が楽しめる、大変おいしいケーキでした☆


PROPELLER DRIVEの店長をはじめ、スタッフの皆様、本当にありがとうございました☆素敵な計らいのおかげで、とても良い誕生日を迎えることができました☆
ミヤハラもありがとう!

…男性の皆様、女性へのサプライズは大変効果的です。
ご友人や恋人などの特別な日には是非サプライズでもてなして差し上げて下さい。
惚れ直されること請け合いです(´∀`)


それでは最後に、本日ご紹介したお店の詳細をお伝えしてサヨウナラ。



福岡市中央区今泉1-13-30「PROPELLER DRIVE」
TEL:092-715-6322

カフェの他にも、イベントなどでも利用できるパーティールームもあるようです☆
お買い物の休憩にも是非おすすめです。


では。

See you next time(゜∀゜)
  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 20:59Comments(0)ヨコオナオ

素朴な疑問

2007年12月28日

あのですね、、最近のケータイって
ワンセグ(テレビ視聴)機能がついてるではありませんか。

そこでちょっとした疑問なんですが、

ワンセグケータイを利用されてる皆様は
NHKに視聴料の支払いをされてるんでしょうか?

そろそろ機種変更を考えておりまして、
どなたかご教授頂けませんでしょうか。

よろしくお願いいたします。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 10:46Comments(3)ミヤハラコウヘイ

東京ジュリエット

2007年12月27日

先日、我が家の本棚に新たなマンガが増えました。
そのマンガは北川みゆきさん作の「東京ジュリエット」という作品です。
1996年から1999年まで連載されていた少女マンガです。

ところで、この「東京ジュリエット」ですが、服飾デザインの専門学校生が
織りなす人間模様と、成り上がりストーリーが描かれているマンガです。
随分と簡素化したので、これだけでは判らないという方もいらっしゃるかと
思いますが、その様な方で気になる方はネットカフェで御読み下さい。
私は一度読めば充分でしたので、購入して御読みになることはお勧め致しません。

実はこのマンガは著者の北川みゆきさんが29歳〜32歳の時期にかけて
描かれたものなんですが、よくもまぁそんな御年を召してこれだけのものが
描けたなぁと、正直その様に感じました。良い意味でも、そうでなくもですが。

話は戻りまして東京ジュリエットですが、
中学生くらいのオトコのコが読んだらハマりそうな気がします。

なんとなくですが。

話の展開だったり、
キャラクターだったり、
絵だったり、
夢があったり、
純情な男子中学生だったら
しっかり、ちゃっかりハマってくれるのではないかと思います。


そんなわけで精神年齢が低いと自負されている諸氏は
試しに一度お読みになられてはいかがでしょうか?

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 20:13Comments(2)ミヤハラコウヘイ

ウルフルズ ブルース・チャート6位!

2007年12月26日

ウルフルズがiTunes米国版でブルース・チャートにチャートインしたそうです!

ウルフルズ結成15周年の今年、ワーナーミュージック・ジャパンに移籍し
アルバム「KEEP ON, MOVE ON」を12月12日にリリースしましたが、
収録曲の「あんまり小唄」が米国iTunesのブルース・チャートで日本人の
アーティストとしては初めて6位にチャートインしたということです。



朝起きて、PCでニュースを確認していると、ふと目に入ったのがこのニュース。
私の大好きなアーティストが、アメリカでも認められたなんて素晴らしい朝です。


MySpaceで試聴ができるので、登録されてる方はご覧になってみてください。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 11:49Comments(3)ミヤハラコウヘイ

NORYNO

2007年12月25日

本日は福岡は西新商店街にございます NORYNO というカフェを御紹介します。
12月のある日曜日に友人と西新でランチをしようとしたときに、
私のお目当てであったお店が禁煙だったり、定休だったりとしたため
フラリと、偶然に入ったお店だったのですが何とも嬉しい発見となりました。

地下鉄の西新駅から藤崎方面へ商店街を歩いて参りますと、
進行方向に向って左手に目立つこと無くこのお店はございます。
写真の様なガラス戸が唯一の目印なんですが、頑張って発見してみてください。



コチラ↓は私がランチの後に頂いたデザートです。



随分と前のことになるのでケーキの名前は覚えていませんが
チーズ風味の美味しいケーキだったことは記憶に残っております。

友人も別のケーキを頂いておりましたが美味しそうでした。

美味しいとか、美味しそうなんて書いてあっても書き手の味覚次第で
評価はいくらでも変わってしまいますので話題を変えたいと思います。



店内の写真なんですが、私はこんな雰囲気のお店に憧れます。
決して広くはないのですが、店内のあらゆるものに凝っていて、
当然のように衛生的で、そのことが店内に一歩足を踏み入れた瞬間には
誰にでも感じられるのに、決してそれは目立つことなく、ただ清々しい空間を
創りだしています。
妙にピカピカしているお店だったり、凝ってはいるが仰々しかったり
そんなことは一切無く、清々しい空間が料理を美味しく頂くためにそこには
存在しています。

日曜日の朝、ちょっとゆっくりと起きてブランチをするような
そんな気持ちよさのあるお店です。

気が向いたら行ってみて下さい。


NORYNO
福岡県福岡市早良区西新5丁目8-26
092-404-1600  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 18:07Comments(2)ミヤハラコウヘイ

なぜデザインなのか。

2007年12月24日

なぜデザインなのか。

という本を読みました。

私が気になっている原研哉さんというグラフィック・デザイナーと、
阿部雅世さんというアーキテクト・デザイナーの対談を本にしたものです。

---
本書の前半は東京、後半はベルリンでの対話になる。東京篇では僕がインタビューを受けるような形で始まり、ベルリン篇では逆に僕が阿部雅世に質問を投げかけるような格好で話が始まる。互いのバックグラウンドや、最近の興味などをそういうふうに伝え合いながら、徐々に話しを交差させていった。読み返すと、互いの話の分量が五分五分になるくらいのところに本書の味が出ているように感じられる。
僕らは『デザイン』という言葉を大事に生きてきた。今日、デザインという言葉がおびただしく飛び交うけれど、それはなぜか。対談集のタイトルともなったそういう大きな問いに背中を押されるように、対話は進んで行くのである。
---
原研哉「まえがき」より抜粋


と、このような本です。
先日、別の本を探しに天神はジュンク堂に参りましたときに偶然、この本と
出くわしまして気になるデザイナーの気になるテーマの本ということもあり
金欠にも関わらず即決で購入致しました。
そしてしなければならないこともせず、翌日の昼には読了。

良い本でした。

特に阿部雅世さんが原研哉さんにインタビューをしている前半部分は、
私にとって大変に価値の在るものであったと感じています。
私が日々の生活で考えていることについて、似たようなことを阿部さんが
訊いて、それに対して原さんが回答する。
言葉として、そこに考えを見ることができるので私も自分の言葉を頭の中に
並べて一緒に考えることができる。似た回答が私の頭の中に現れることもあれば
全く異なった見解になることもある。
異なった時に気になるのは、その背景にある原さんと私の差異ですが
阿部さんはしっかりと阿部さんのバックグラウンドについても質問を
投げかけて下さる。だから私はさらに深く考えることができる。

そんな意味で、良い本でした。

ところで、この本はタイトルこそ「デザイン」となっていますが決して
デザイナーだけに向けた本ではなく、さらにデザインに全く関心がなく
寧ろ疎い方さえもを読者として想定している本であると私は感じました。

デザインにまつわる様々なコンセプトについて語り合い、そして日常用いる
言葉に新たな解釈を加える。そうかと思えば、リアリティのある言葉で彼らの
体験や現実を分析してあり、社会について多くを考えるきっかけになります。

年末年始、時間のある方は一度お読みになってみてはいかがでしょうか?

原研哉
1958年生まれ。グラフィック・デザイナー。武蔵野美術大学教授、日本デザインセンター代表。「RE-DESIGN」「HAPTIC」などの展覧会企画も多数手がける。著書に『デザインのデザイン』、その英語増補版『DESIGNING DESIGN』などがある。東京在住。

阿部雅世
1962年生まれ。アーキテクト・デザイナー。99年Masayo Ave creationを設立し、独自の実験製品のプロデュースを開始。欧州を中心に、製品開発や素材の応用研究等のデザイン活動を続けている。2007年年9 月、国立エストニア芸術大学教授に就任。ベルリン在住。

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 16:14Comments(2)ミヤハラコウヘイ

ORTO CAFE

2007年12月23日

昨日より復活致しましたが、しばらく書いていなかった間に色々なことが
ございまして、今日からしばらくはその間のことを書きたいと思います。

第1弾と致しまして、本日は ORTO CAFE を御紹介します。
このカフェは警固1丁目にございます。
上人橋通りにございますHEACONというスタジオの前に立ちますと、
通りを挟んで向い側に望まれます大きな駐車場の奥のビルの
2階部分にこのカフェを発見できると思います。
今年の夏頃に発見致しまして、最近よく行く様になりました。

まずコチラ↓はクリスマス限定メニューのパスタです。



本マグロ中トロと自家製からすみの冷たいカッペリーニというメニューです。
¥1,500もする、冷製パスタです。

ちなみに私はPCの復活が嬉しくて昨晩、一人でこんなものを頂いて参りました。
なんとも場違いな感じで、カップルや女性客の多い店内では何とも浮いた存在でした。
私は本マグロが好きですが、寿司屋に行っても高くて手が出ないということで
普段はめったに食べることなんてないんですがつい食べてしまいました。

その理由は「からすみ」です。

珍味として有名なこのからすみですが、耳にすることはあっても食したことが
なかったのでチャンス!と思い頂きました。が、パスタを食してもからすみの
存在は全く感じられず、果たしてどんなものだったのかは未だ不明です。

続いてコチラ↓は先日このお店で打合せをした際に頂いたデザートです。



ブラウニーみたいなチョコレートケーキと、何かのアイスクリームと果物です。
アイスクリームは食べて事のある味なのに何なのか思い出せませんでした。。。
しかし、そんなことはどうでもいいと、そう思わせるくらいブラウニーもどきは
美味しかったです。食感が不思議で、そして小麦粉の味が全くしませんでした。
まるで、チョコレートをそのまま練って焼いたようなチョコレートの味しかしない
ケーキでした。福岡にお住まいの方は是非お試し下さい☆

あと、このカフェは持ち帰り用に食パンの販売をしています。
少々お値段が張りますが、それなりに美味しいです。

あとあと、このカフェは普段は定食みたいなものも出してます。
洋風の「おでん」だったり、メインディッシュが色々と選べて1,000円前後だったと
思いますので、栄養の摂りたい時には行く様にしています。
この定食はドリンクまで頼むと2,000円近くかかりますが、充分に満足できる
そんあ内容ですのでオススメいたします。

最後に、25日まではクリスマス限定メニューのディナーをやっています。
少々割高な感じもしますが、和風なものをカフェ流にアレンジしたものがあって
他のお店では中々に頂けない様なものもございますのでお試し下さい♪

福岡市中央区警固1丁目1−7 2F
Tel 092-739-3393
Lunch 11:00 - 15:00
Cafe 15:00 - 18:00
Dinner 18:00 - 24:00 (OS 23:00)
年中無休

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 14:25Comments(0)ミヤハラコウヘイ

blog再開のお知らせ

2007年12月22日

本日、Apple Store 天神店より愛しのMacが修理を終えて戻って参りました。
購入してからギリギリで1年未満でしたので、なんと全ての修理が無料でした。
壊れている可能性のあった部品3カ所に加えて、汚れていた箇所の部品も
交換して下さったので、データだけ残して内面も外面もほぼ新品に戻りました。

他社がPCの補償に関してどの様なアフターサービスを取っていらっしゃるのか
私は存じませんが、私はAppleのサービスは他に負けないのではないかと思います。
何より、私が日常はMacを手放せないので預ける期間を可能な限り短くして
ほしいということをお願いしたら、わずか1日半で修理が完了したというのが
大きく影響しているのですが。


そんなわけで、本日より再びblogを再開したいと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。



PS
PCではなく私の体調不良ではないかと心配してメールを下さった皆様
私はいつでも元気です。バカは風邪をひかないという言葉がある通り♪  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 21:32Comments(0)ミヤハラコウヘイ

blog休止のお知らせ

2007年12月17日

しばらくblogの更新が滞っており、申し訳ございません。
毎日の様にアクセスして下さっている方がいらっしゃるのが
なんとも嬉しく、そして切ないのですがPCの不調により現在は
blogの更新が困難なため、しばらくの間は休止させて頂きます。

アップルストアに交換部品が入荷できしだい、修理して
年内には再開したいと思いますのでお待ち頂けますようお願いいたします。

2007.12.17
CATS HOUSE RECORDS
代表 宮原幸平

PS
23日にポラリスカブがDRUM SONにてライブに出演致します。
詳細は http://polaris-cub.com/mobile/sche/1223.html をご覧下さい。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 22:30Comments(2)ミヤハラコウヘイ

DARUMAnoTEMPURA

2007年12月08日

本日は男性向けに、揚げたての天ぷら定食を出すお店を御紹介致します。
お店の名は「だるま」と申しまして、本店はJR吉塚駅の近くにございます。

だるま、のホームページを拝見致しましたところ本店以外には
大野城市にもう1店舗だけあるようですが、国体道路沿いにも
同名の天ぷら定食屋がございましてこちらは系列店かどうかは
存じませんが併せて御紹介したいと思います。

ところで天ぷら定食なんぞ、揚げたてで当たり前ではないのかと
その様に感じられる方もいらしゃるかもしれませんが、
昨今、私が参ります様な大衆向け店舗において、注文が入った後に
素材に衣を絡ませ、火に懸かった鍋で一々揚げて下さるお店は他にございません。

だるまでは注文が入った後に、冷蔵庫から素材を取り出し
溶きたての衣に素材を潜らせ、フライヤーではなく鍋で揚げて下さります。
しかも鍋には同時に多くても三つ以内の品しか入れず、
しっかりと専門職の方が揚げて下さいます。

それでいて、五品程度の天ぷらに白飯と味噌汁がついて750円ばかしです。

さすがに、しょっちゅう頂きに参りますわけにはいきませんが
たまに滋養を摂りたい時なぞは男性にはうってつけのお店ではないかと思います。

本日はこの様なお店を皆様に御紹介申し上げたわけですが、
いらっしゃる方には一点だけご注意して頂きたいことがございます。
お店では烏賊の塩辛が食べ放題となっておりますが、小皿には決して
取りすぎない様にご注意ください。予想される以上に塩辛いことをお約束します。
仮に皿に目一杯お取りになられた場合、私でしたらその料の塩辛でビールが
1ダースはいけるのではないかと、そのくらい塩辛い代物でございます。

国体道路沿いの店舗は VILLAGE VANGUARD の天神寄りの隣にございます。


だるまかどうかは存じませんが、千代の県警本部の付近にも
割と美味しい揚げたての天ぷらを出して下さるお店がございますので
県庁、県警に御用のあります方は、そちらもお試し下さい。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 21:06Comments(0)ミヤハラコウヘイ

Jaguar, BMW, Mercedes-Benz

2007年12月07日

最近、クルマがほしい毎日です。
寒い時期になると毎年なんですが、今日は特に欲しい3台を御紹介します。
乗ってるけど、いらないからあげるよ♪
なんていう優しいココロの持ち主の方はご連絡お待ちしております。

まずコチラ↓



車種 XJS V12 COUPE
ボディーカラー ブルックランズ グリーン


お次はコチラ↓



車種 Z4 2.2i ( Z4 Series / E85 )
ボディーカラー ブラック


最後はコチラ↓



車種 G 500 long
ボディーカラー オブシディアンブラック


新車を買うとどれも高くて絶対に手が出ないと確信してしまうのですが、
各社の提供する認定中古車ですと、月々数万円でローンが組めるので、
購入できそうな気持ちになってしまいます。。。

興味のある方は是非ご覧下さい♪
Jaguar: http://www.jaguarjapan.com/a-car/index.html
BMW: http://www.bmw.co.jp/jp/ja/
Mercedes Benz: http://www.mercedes-benz.co.jp/usedcar/nintei/index.html  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 15:30Comments(3)ミヤハラコウヘイ

シードボールペン

2007年12月05日

今日は先日、訪れた京都のことを書かせて頂きます。
私はこれまで四条河原町から北東方面の京都ばかり訪れていたのですが
今回は少しばかり西へ四条烏丸の方へと行って参りました。

と、申しますのも四条烏丸のCOCON KARASUMAという場所で友人と
待ち合わせをしていたからなんですが、このCOCON KARASUMAという
ビルは何とも曲者でした。ビルの1Fは北欧系の家具や雑貨、そして
デザインにこだわったモノを置いているテナントが入っているのですが
何時間いても飽きが来ません。
むしろ半径1メートル位の行動範囲があれば1時間は楽しく過ごせます。

そんな素晴らしいテナントが入っている中でも今回、私がくつろいでいたのは
「ACTUS」というインテリアショップです。
ここは文具から小さな家電まで数多くの商品を取り扱っているお店です。

京都土産に、何か京都らしくないけどイイものがないかと思いつつ
店内を探索していると、1つ歩を進める度に1つは必ず欲しい物がありました。

そんなこんなで時間はどんどん過ぎ去っていったわけですが
最終的に買ったのはコチラのボール・ペンです。




ハイタイドというメーカーのシードボールペンです。
私が御土産を差し上げた方々、物は値段じゃない!心です。
ということで、お値段をご覧にならない方が喜んで頂けるかと思います。

このペンですがもちろん自分の分も確保しておりましたので
最近はこれを愛用しております。ペン上部に植物の種子が入っているのですが
それが何とも可愛らしいのと、そしてこのペンを手に持っていると
何となくですが手がキレイに見えるのでしばらくはお気に入りになりそうです。

ちなみにCOCON KARASUMAは漢字では古今烏丸と書くそうです。
あと、ACTUSというお店は福岡にもあるそうです。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 02:27Comments(6)ミヤハラコウヘイ

最高の和菓子

2007年12月04日

また京都の話題です。

最近は福岡の話題より京都について書いていることが多い様に感じます。
このブログを継続的にご覧になって下さっている希有な方々の多くは、
首都圏か九州にお住まいの方と存じておりますので京都ばかり綴られても
致し方のないことと感じられる方もいらっしゃるかと思います。
そのような皆様には京都旅行の際にケータイからハンドブック代わりに
再利用して頂ければ嬉しい限りです。

コチラ↓のQRコードを読み取って頂くと、このブログのURLが表示されますので
ブックマークにでも保存しておいて下さいます様、お願い申し上げます。



本題に入りますが、前回の京都訪問では錦市場へも行って参りました。
錦市場は四条の北方に位置する生鮮食品専門店が軒を連ねる所でございます。
古くは安土桃山の時代より京の台所を司り、以来数百年の間に渡って
市民の食生活を支え続けています。

私は平日の昼下がりに友人と散歩がてら市場を訪れたわけですが、
観光客ではなく地場の方々の雑踏に足を踏み入れたのは初めてのことでした。
確かに道幅は西新商店街の半分程、阿佐ヶ谷の商店街の三分の一程度ですので
決して広いものではないのですが、平日の昼下がりにこれだけの人が集まる、
そんな所があろうとは存じませんでした。

練物専門店から鮮魚、畜産物、京野菜、乾物と何でも揃っており
ここで夕飯の献立を考えながら買い物をしたなら、さぞかし楽しいだろうなと
されども浪費も激しいことだろうなと感じました。

その様な市場の中でも特に気になったのが鮮魚専門店ですが、
泥鰌のひらき、鼈の切身、鯉のブツ切りなどを販売しており、
福岡の暮らしでは見かけないものばかりでしたので興味津々でした。

そして途中、休憩がてら入ったのが有限会社麩嘉という
生麩と麩まんじゅうの専門店です。
有名であるとかその様なことは全くもって存じ上げませんが
このお店の麩まんじゅうは美味しかったです。
笹の葉に包まれた饅頭に食いつこうとすると、まず麩の艶に目が引かれます。
レジのおばちゃんが懶そうに冷蔵庫から取り出してくれたにもかかわらず、
たった今できましたと言わんばかりにつやつやとしています。

目で充分に味わった後にいよいよ食んでみますと今度は口中によもぎの
えも言われぬ香りが広がって参ります。ツヤツヤで、つるつるの饅頭が
あのよもぎの香りを引き連れてやって参ります。
そしてしばらくすると、最初の爽やかな感触はどこかへ消え去ってしまい、
ねっとり、モチモチと甘いものが口の中を支配します。



私は甘い物があまり得意ではないにもかかわらず、和菓子は大好きで、
これまでにも数多くの和菓子を頂いて参りました。が、食後にあって
これだけ美味しく食べることのできたお菓子はこれが初めてでした。

視覚、嗅覚、味覚、触覚(食感)とこれだけ五感に訴える和菓子と
出会ったのも初めてで、今日はめずらしく気合いを入れて書いてみました。。。

錦市場の西の外れの方にございますが、京都へいらっしゃった際には
是非とも皆様にお試し頂きたい一品です。


有限会社 麩嘉
京都市中京区錦小路境町角菊屋町534
Tel:075-221-4533
麩まんじゅう 1ヶ210円  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 03:39Comments(4)ミヤハラコウヘイ

続・日本語は難しいんですよ。

2007年12月03日

前回に引き続き、日本語の語彙力向上作戦です。

■慇懃(いんぎん)
1.真心がこもっていて、礼儀正しいこと。また、そのさま。ねんごろ。
2.非常に親しく交わること。
>漢字で書ける人はいらっしゃいますか?

■慇懃無礼(いんぎんぶれい)
表面は丁寧で礼儀正しいように見えるが、実は尊大で無礼なこと。また、そのさま。
>幼稚園児の頃に初めてこの言葉を浴びせられました。

■御愁傷様(ごしゅうしょうさま)
1.相手を気の毒に思うさま。身内を失った人に対するお悔やみの語。
>使う機会が少ないことを、使われる機会のないことを願うばかりです。

■アナーキー
無政府・無秩序な状態であること。また、そのさま。無統治状態。
>私の部屋のことです。きっと。

■懇ろ(ねんごろ)
1.心がこもっているさま。親身であるさま。
2.親しいさま。特に、男女の仲が親密であるさま。
3.親密になること
4.男女が情を通じること。
5.男色関係を持つこと。
>気になって調べただけです。

■アントレプレナー
事業を起こす人。起業家。企業家。
>ここ数年はよく耳にしますが、流行ってるんでしょうか?

■セミコンダクター
半導体。電気伝導率が導体と絶縁体の中間にあるシリコン・ゲルマニウム
ガリウム砒素などの物質をいう。
>昔にお世話になった方が、ソニーセミコンダクター出身でした。

■ミニマルアート
最小限の造形手段で制作する絵画や彫刻。
>興味津々です。

■扇情的(せんじょうてき)
感情や情欲をあおりたてるさま。
>昔から気にはなっていたけど調べてなかった単語です。

■せからしい
気ぜわしい。忙しい。
>「せからしい人」には成りたくないです。

■框(かまち)
1.窓や障子などの周囲の細長い枠
2.床などの板の端部を隠すための化粧横木。上がり框。床框。縁框など。
>昭和の小説やエッセーによく出てくるんですが、読めません。

■兎角(とかく)
ウサギのツノ。現実に存在しないもののたとえ。
>「兎に角」と混同してましたが違う様です。

■兎に角(とにかく)
1.いろいろ事情があるにしても、それはさておき。なんにしても。いずれにしても。
 ともかく。とにもかくにも。
2.それは別にして。さておき。
>兎に角、私はあなたがのことが好きです。なんて言いたいですねぇ・・・



こんなことを書いておりますと高校時代の先生がおっしゃっていたことを
思い出しました。世論(せろん)と与論(よろん)は別のものを指す言葉だそうで
世論とは今でいう世論であって社会において多数の賛同を得ている考えであり、
与論とは時の政府が社会に対して差し出した考えのことを元来表していたそうです。
今では世論と与論に乖離があるわけでもなさそうですので不便もないのでしょうが。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:27Comments(4)ミヤハラコウヘイ

日本語は難しいんですよ。

2007年12月02日

さいきん英語の勉強に励んでいる友人と話しているときに、
英語の前に日本語の語彙力向上に努めたらいかがでしょう?

なんてことをエラそうに口にしてしまい、
私も自分こそ日本語の語彙力を向上させねばと感じまして
ここしばらくは意味を知らない単語に出会う度に辞書と向き合っております。


ということで、あくまで私という基準ではありますが
「たまに耳にはするが、その意味には自信のなかったもの」
をいくつか調べた中から御紹介したいと思います。

引用元はヤフージャパンの辞書機能です。

■さもしい
品性が下劣なさま。心根が卑しい。意地汚い。見苦しい。みすぼらしい。
>私は「さみしい」に似た言葉と思っておりましたがとんでもなかったです。

■コケティッシュ
女性の、なまめかしいさま。
>コケティッシュな女性、なんて記述を雑誌なんかで読んだことがありますが
 なまめかしい女性ということでしょうか???

■なまめかしい
1.姿やしぐさが色っぽい。あだっぽい。
2.清新でみずみずしい。若々しい。
3.優雅で気品がある。
4.物や情景などが美しく趣がある。風流である。
>私は1.の意味しか知りませんでした。

■清新(せいしん)
新鮮でいきいきしていること。また、そのさま。
>だそうです。

■漫ろ(すずろ、そぞろ)
1.あてのないさま。また、これといった理由・目的のないさま。漫然。
2.意外なさま。思いがけないさま。
3.興趣のないさま。面白くないさま。
4.あるべき程度を超えているさま。むやみ。やたら。
5.思慮のないさま。軽率。
>私の人生をヒトコトで表現するなら「漫ろ」かもしれません。

■微妙(びみょう)
1.趣深く、何ともいえない美しさや味わいがあること。また、そのさま。
2.一言では言い表せないほど細かく、複雑なさま。
 また、きわどくてどちらとも言い切れないさま。
>あなたの顔は微妙ですよね。

■舌禍(ぜっか)
1.自分の言論が法律・道徳などに反していたり、他人を怒らせたりしたために
 受けるわざわい。
2.他人の中傷や悪口などによって受けるわざわい。
>料理マンガに出てきたので、ちょっとした誤解をしてました・・・

■オマケ
響くー「どよめく」とも読むそうです。
>どうでもいいですが、私はこの漢字が大好きです。


ところで先日、雑誌を読んでいて久しぶりに「可笑しい」という字面に
出会いました。ふだん、楽しいや面白いということはありますが、
傍目を気にせずに可笑しくて笑ってしまう、ということがないなぁ、と思いました。
皆様は可笑しくて仕方がない、そんな経験は最近いつしましたでしょうか?  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:07Comments(5)ミヤハラコウヘイ