Posted by at

今夜、LOGOSで。

2008年04月27日

今夜、DRUM LOGOSでポラリスカブがうたいます。


2008.4.27
福岡DRUM LOGOS
『Post明太rock generation』
■¥2000
■open17:30/start18:00
■cast
MONKEY'S GRIPER/FATE/Reality Cafe/
Hiroshi Sakaguchi(ex-Bidet &Analfriends)/ポラリスカブ

地図はコチラ


15時くらいまでにご連絡を頂けましたらお財布に優しいイベントになるかもしれません☆

おヒマな方はお越し下さいませ!!  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 10:53Comments(0)ミヤハラコウヘイ

それでもボクはやってない

2008年04月26日

先日、久しぶりにDVDを観ましたので今日はそのことを書かせて頂きます。

昨年の1月に劇場公開された「それでもボクはやってない」です。
周防正行監督の作品で、彼は他にも「シコふんじゃった。」や
海外でリメイクもされた「Shall we ダンス?」などの監督をされています。

この「それでもボクはやってない」は公開前からずっと観たかったのですが
なかなか機会がなく、やっとこさ一年遅れで観ることができました。

で、この映画を観てイチバン、強く感じたことは
「私はやっぱり警察が大嫌いである」ということです・・・

小さな部屋に閉じ込められて、恐面の刑事さんが怒鳴る喚く、
それだけなら耐えられるものの彼らは色々と脅すんです。

きっと同様の経験をお持ちの方なら納得して頂けると存じますが
彼らは権力を行使することに非常に長けています。
法律に無知な一般人なんか警察の思うがままでして、
彼らの言い分を認めていると、いつのまにやら犯罪者になっています・笑

そんな文句ばかりを書いていても仕方がないので対処法を・・・

映画の中でも言われていることですが、調書は刑事の作文であり
私どもの話したことを歪曲して書き記します。彼らに不都合なものは
割愛されてしまいますしね。そんな調書ですが、最後には被疑者がその調書に
指で押印しなければなりません。

そこで、自身の主張と異なることを書かれた場合には押印を拒否するのです。

こんなことをすると余計に刑事さんが騒ぎ出しますが、
ここで押印してしまっては犯罪者になってしまいます。

長期間勾留するするとか、罪が重くなるとか、別の罪も問われるとか、
色んなことを彼らは言い始めます。もっと惨いケースもあるようですが、
耐え忍んで自身の主張がしっかりと調書に記される様に訂正しなければ
なりません。実際には私なんぞはパニック状態でしたので即押印でしたが・・・

事実とは違うことで、警察にしょっぴかれた方は頑張って下さい。


それと最後に、、これはごく普通の生活をしている方にも関係すると思いますので。

たかがゴミでもゴミ捨て場にゴミ袋に入って捨てられている場合以外には
持って帰ると警察の厄介になることがありえますのでご注意ください。

そして、もう一つ。
こちらの方が大切なことですが、何があろうとも自身から刑事さんの身体
若しくは所有物には何が合っても触らないように気を付けて下さい。
あと、触れなくても威嚇するような言動は避けて下さい。
運が悪いと、これだけで公務執行妨害罪で引っ張られます。。

そんなこんなで、映画とは関係のないことばかり書いて参りましたが、
決して面白い映画ではなく、気分を害す映画です。
観ている途中で、何かを殴りたくなる様な、そんな映画です。

不正な国家権力の被害にあわれた方や、現在の国家権力に不満を感じている方は
観ない方がいいでしょうし、逆に何も不満を感じていない方はこの映画を観て、
少しは不満をもつようにした方が、個人的にはいいような気がします。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 21:18Comments(3)ミヤハラコウヘイ

@TSUTAYA福岡天神店

2008年04月24日

国体道路沿いにございます、真っ白な壁のTSUTAYA福岡天神店、
1Fがスターバックスコーヒーになっております24時間営業の便利な
そして快適な空間ですが、そんなTSUTAYAにこんなコーナーが
ございます↓↓↓↓↓↓↓↓



場所は3FのCD販売コーナーのイチバン奥の方でエレベーターの目の前です。
エスカレーターではなく、エレベーターの目の前でございます。

地元九州のアーティストを特集したコーナーなのですが、
そのラックの最下段に、なんとポラリスカブの1stシングル、
「いたずら」が登場いたしました!!



これからは24時間いつでもポラリスカブのCDを買うことができます♪
しかも試聴もできます。ということで、忙しくてライブにお越しになれない
という方も、是非、試聴の上、購入されてくださぃ☆

どうぞ、よろしくお願いします!  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 02:38Comments(3)ミヤハラコウヘイ

善いか、悪いか

2008年04月22日

久々に更新します。

先日、暇つぶしにPRESIDENTという雑誌で連載されている
大前研一さんの記事を読んでいた時に思ったことを書きます。

その記事自体は彼が日本の教育について彼の主張をしているもので
ありがちな論調で「日本の教育を壊滅させた2つの元凶」について
語っているに過ぎないので特に新しい発見もなかったです。

そんな彼の論は、海外や過去を例にとって現代日本の教育を批判するもので
一読する限りは聞こえも良く、読者の共感もよびやすいものと思います。
私自身も記事に対して共感できる部分もありました。

しかし本日の本題はここからでして、彼は記事中で善いか、悪いか、
について議論しているのであります。今回の場合は現代日本の教育がその
対象となって、それについて善いか、悪いかを議論していらっしゃるのです。

例えば偏差値を重視した教育は悪い、何故なら○○だからである、と
このようにして論が展開されていくわけでございます。さらに具体的な例を
示しているので、彼の主張は、さぞ正しいことのように見受けられます。

けれども私は常々思ってきたのでございますが、善いか、悪いかというのは
往々にして好みであるか、好みでないかというのと同様の意味合いを帯びて
使われていはしないでしょうか。善いか、悪いかは何を基準にして語られて
いるのでしょうか。多くの場合において基準は明確にされておらず、また
人々の間でその基準がコンセンサスを得られているとは感じられません。

つまり、善いか、悪いかという議論は十人十色の価値基準に従って下される
非常にパーソナルな議論であると思うのです。そして、そのような個人的な
ものであるにもかかわらず、この善い・悪いは如何にも社会的な価値である
様にして世間に流布されている現状があると思うわけでございます。

本来は個人的な好みであり、好まざるものであるはずのことが、善悪という
言葉にそれらが置き換えられることで、まるで社会的に正しいことと
正しくないことにすり替わり強大な力をもつに至るのです。

例えば、ゆとり教育は悪い、という表現は本来は発言者にとってゆとり教育が
好ましくないものであるに過ぎないにもかかわらず、多数の受け手にとって、
ゆとり教育とは社会的に正しくないことである、という意味合いを帯びます。

で、長々とまどろっこしく書いて参りましたが、私が申し上げたかったことは
万事において善いか、悪いかという議論は非常にパーソナルな議論であり、
どんな著名人が「善い」と言ったとしてもそれは当人の好みであるという、
ただそれだけのことに過ぎないということです。
決して、社会的に正しいものであるわけではなく、今回の大前さんの記事で
いえば、彼が善いということは彼の好むところであり、悪いということは、
好まざるところであるというだけのことです。

私は世の中に絶対的な「善い」、「悪い」は存在しないと思っています。
善いか、悪いかは価値基準に照らし合わせて語られるべきことで、また
その価値基準というものは絶対的なものは存在しないと考えるからです。



社会的に正しい、という表現は便宜上用いた表現です。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 02:13Comments(3)ミヤハラコウヘイ

サバンナの大地で燃え上がる愛や官能の炎

2008年04月13日

本日は久しぶりに本の紹介です。
昨年来、度々こちらで御紹介して参りました村山由佳さんの作品でして
1998年に集英文庫より刊行されております「野生の風」でございます。

10年も前の作品ですのでご覧になったことのある方もいらっしゃるかと
存じますが、この本は染織家の女性と動物写真家の男性の恋愛が題材と
なっております。

本の裏表紙に書いてあります紹介文に惹かれて読んだわけですが、
特に気になったのが「サバンナの大地で燃え上がる愛、官能の炎」
という紹介文の一部でした。

いったい、サバンナの大地で燃え上がる愛や官能の炎ってのは何じゃい!?
と思って読み進めてみたわけですが、
私には燃えカス程度にしか感じることはできませんでした。。

アフリカの動物に関する描写などは面白く、そして興味深いものでしたが
小説として面白いかと問われれば、描写が好きという程度でして、
これまでに御紹介して参りました「天使の卵-エンジェルス・エッグ-」
「海を抱く BAD KIDS」の方がよっぽど私は楽しめました。

それなら、そんな本を紹介するな!という指摘を頂戴しそうですが
男性陣はこの本を読むことで色々と思うことがあるのではないかしら、
と思いまして御紹介しております。特に二十代の男性でしたらこの本で
感じることや、考えることが多くある様に私は思います。

それが何であるかということは申しませんが、
末長い人生を歩んでいく上で大切なことが書いてある様に思います。

夜、帰宅してから寝るまでのあいだで充分に読み終えることができる
本だと思いますので、気が向いたらご覧になってみて下さい♪

村山由佳「野生の風」1998年 集英文庫
ISBN978-4-08-748792-3 ¥476+税

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:31Comments(2)ミヤハラコウヘイ

私はジャンカリアンです。

2008年04月10日

部屋からトンボが出てきたとか下らないことを
書いている方が皆さんが興味を示してくださるようですので、
本日も再びそんなくだらない話題で書こうと思います。

たしか高校生くらいのころ、
私は初めてベジタリアンという言葉を知りました。

そして私は思いました。

ならば私はジャンカリアンではないかと。

年中、ジャンク・フードばかり食べていた私は当時、
絶対にジャンカリアンの日本代表クラスだと思っていました。

しかし、上には上がおりまして、
高校卒業後の私は週5でマクドナルドが当たり前の生活を営み、
ひどいときには、朝マック→ランチにマック→夜にモス、
そして24時間営業のモスに朝まで居続け、
朝マックへと流れるなんてことがございました。
しかも間食は、じゃがりこです。

そんなジャンカリアン自慢なわけですが、
自分はもっと凄いジャンカリアンだと言う方はいらっしゃいますでしょうか?

もし、いらっしゃいましたら病院へ行かれることをオススメします。

私は7年くらいジャンカリアンを続けましたら、
平成の時代にあって栄養失調の診断を頂きました。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 01:44Comments(2)ミヤハラコウヘイ

部屋からトンボ

2008年04月09日


ブログの更新が滞っておりますが、
三日程、家を空けておりました。

先ほど、雨に降られながら久しぶりに帰宅しましたところ、
アパートの部屋の扉を開けますと、
私の鼻頭に突進してくるものがございました。

たぶんトンボでした。




今の季節にトンボっているんですね。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 17:28Comments(3)ミヤハラコウヘイ

大阪について

2008年04月06日

大阪について学んだことを・・・


電車の始発のことを「初電」と言うらしいです。

タクシーの近距離乗車では流してるのを拾わないといけないらしいです。

アパホテル大阪肥後橋駅前は、
スパまでついてて福岡のアパホテルよりオシャレです。

大阪駅周辺は一方通行が多いです。

大阪駅前第二ビルB2にある麺屋楼蘭の味玉ラー麺は美味しいです。
同じお店の柚塩ラー麺はとっても美味しそうです。

麺屋楼蘭の隣にある北新地○秀は寿司の頼み方が面白いです。
サービスランチが600円くらいで握り8貫と赤出汁がついてます。
味は特にコメントは残しません。。

大阪はそんなところです。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 01:19Comments(2)ミヤハラコウヘイ

LIVE Schedule 4 Polariscub

2008年04月03日

2009年04月のポラリスカブのライブスケジュールと
各イベントのキャストを掲載しております。

全てのイベントに関する御問合せ、チケットの御申込みは
info@catshouse-records.com
もしくは
ticket@catshouse-records.com
にて受け付けております。
ケータイ、PC問わず受け付けておりますので、
お気軽にご連絡下さいますようお願いします!

またチケットの御申込みは各イベントの当日、
正午までとさせて頂いております。


以下、スケジュール。

■04月04日(金)
JET WAVE vol.35
開場:16:30
開演:17:00
会場:The Voodoo Lounge@福岡天神
チケット:¥1,500+1drink(¥500)
キャスト:URCHIN FARMHOLIDAYS OF SEVENTTENlittle red wagonParaele StripesSARUYAMATHE BIG SHOOTERうかポラリスカブ
私的見所:little red wagonのボーカルの方ほど楽しそうにライブをしている方を見れることって、そうそうあることではないと思います。彼を見ていると音楽ってやっぱ楽しいんだなぁとココロから感じるわけであります。。
+α:このイベントに参加される各バンドさんのホームページなんですがクオリティ高いです。お時間のある方は、リンクを張ってるんでご覧になってみて下さい♪


■04月20日(日)
FUKUOKA BAND MOVEMENT 2008 2nd STAGE
開場:14:00
開演:14:30
会場:The Voodoo Lounge@福岡天神
チケット:¥1,500+1drink(¥500)
キャスト:ONE GRAMBlack 1 NeckENTROPYH!JACK、カラーズ、デイライポラリスカブ
私的見所:コンテスト形式のイベントにポラリスカブは初出場。ポラリスカブの誰かがテンパればギターのタケル君がテンション上がるのでそれに期待しつつも、誰もミスはしないでほしい今日この頃。ちなみに群馬出身のスリーピースバンドONE GRAM TONEと今回ゲスト出演のONE GRAMは別バンド。

■04月27日(日)
■Post明太rock generation
開場:17:30
開演:18:00
会場: 福岡DRUM LOGOS
チケット:¥2,000+1drink
キャスト:MONKEY'S GRIPER、FATE、Reality Cafe、ポラリスカブ、Hiroshi Sakaguchi(ex-Bidet&Analfriends)
私的見所:ポラリスカブが出演するイベントとしてはDRUM LOGOSでのものはたしか初めてです。ハコに負けないだけのplayができるのか気になるところではありますが・・・

■04月28日(月)
■???
開場:18:30
開演:19:00
会場:DRUM Be-7@長崎
チケット:¥1,600+1drink
キャスト:GOLDEN AGE宮崎アツシポラリスカブ
私的見所:ポラリスカブにとって初の長崎市内進出ライブです。Vo.荻野のMCが長崎弁になるのかどうか、私がそこを見所にしたいと思います。


ということで、、今月はポラリスカブは4本のライブをするわけですが
今週末のJET WAVE に始まり、月末には長崎まで行きます。
色んなアーティストさんと一緒にイベントに出演させていたいて、
ポラリスカブがどんな成長をしていくのか、私にとってはそれが楽しみで
仕方がございません。宜しければ、お仕事帰りにでも一度お越し下さい♪  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 16:46Comments(0)ミヤハラコウヘイ

会社の品格

2008年04月02日

昨日はエイプリルフールということで、
皆々様を驚かせる様なことをココで発表したかったのですが、
生憎ネタが不足しておりまして何もございませんでした。

そんなわけで本日は真面目に本の紹介をさせて頂きます。

大学三年生は現在、就職活動の真っ直中かと存じますが、
近年、学生からの人気を集めている株式会社リンクアンドモチベーションの
代表取締役を務めている小笹芳央さんがこの本の著者であります。
株式会社リンクアンドモチベーションについてはコチラをご覧下さい。

ということで、モチベーションというキーワードがこの本を語る上で
どうしても欠かせないものなのですが、皆様はモチベーションという
コトバを耳にしたことはあっても、それが何かをご存知でしたか??

大辞泉曰く、
モチベーション:動機を与えること。動機づけ。 だそうです。

この説明では、私にはまだちょっと難しいです。

ということで、引き続き大辞泉曰く、
動機:人が意志を決めたり、行動を起こしたりする直接の原因。


で、なんでモチベーションについて説明したかと申しますと
この小笹さんが社長を務めていらっしゃる会社では、
モチベーション・エンジニアリングという手法を用いて
企業のコンサルティング業務をしているからなんですが、
この本もモチベーションが会社の品格に深く影響するという
視点で彼の会社の品格論が綴られています。

この本の感想なんですが、
非常に興味深い記述もありつつ、
その真逆もありつつ、
デートの待ち合わせにカレシが3時間も遅刻してきた!
なんて時に読むには、まぁまぁオススメできる書だと思います。

  続きを読む


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:26Comments(5)ミヤハラコウヘイ

おぎゃらじお

2008年04月01日

荻野哲平@ポラリスカブがラジオに出演させて頂きましたー。
その番組のホームページより当日の番組を配信しております。

聞き逃してしまった!
ヒマだから聞いてやってもいいよ!
etc.な方々がいらっしゃいましたら、下記リンクより
視聴して頂けますのでどうぞ宜しくお願いします♪

WIZARD BEAT 3月15日放送分
  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 02:00Comments(0)ミヤハラコウヘイ