Bon Jovi @ Tokyo Dome

2010年12月01日

Bon Jovi の The Circle Tour へ行って参りました。
ポラリスカブが東京に来てたのに、ほったらかして。。




ヒマそうな方がいらっしゃらず、
この年になって、初めて兄弟とお出掛けです。

なかなか緊張するもんです。
何をしゃべったらいいのか、分からないですし。

ぜんぶで24曲。2時間半。楽しかったです。

セットリスト
01 Blood On Blood
02 We Weren't Born To Follow
03 You Give Love A Bad Name
04 Born To Be My Baby
05 Lost Highway
06 Whole Lot Of Leavin'
07 When We Were Beautiful
08 It's My Life
09 I'll Sleep When I'm Dead
10 We Got It Goin' On
11 Bad Medicine-Pretty Woman-Shout
12 Lay Your Hands On Me
13 What Do You Got?
14 (You Want To) Make A Memory
15 I'll Be There For You
16 Something For The Pain
17 Someday I'll Be Saturday Night
18 Work For The Working Man
19 Runaway
20 Have A Nice Day
21 Who Says You Can't Go Home
22 Keep The Faith
アンコール
23 Wanted Dead Or Alive
24 Livin' On A Prayer

で、みんな写真撮ってるから、
なんで注意されないんだろうと思ったら
今日はカメラ規制なしで撮影OKだったみたいです。

めずらしや。

とちゅう疲れてボーッと考えてたんですが、
ポラリスカブがチケット2500円で5曲くらい聴けるとして
1曲あたり500円ではないですか。

Bon Joviってきょうのチケットが11000円で24曲。
ということはですよ、1曲458円くらいなわけですよ。

ステージからの距離は違うにしても、
曲単価はほとんど変わらないんです。

で、よくよく考えてみると、
ビートルズもインディーズのバンドも
アルバムの価格って実はほとんど差がないんですよね。

それって凄くないですか?
クオリティや人気を問わず同一価格帯で
量販されているものって他にあんまりないような。。

こんなことを書くと、
いまさら気付いたのかと言われそうですが・・・

つまり肖像権を別にすれば著作権等を含めて、
ほとんど音楽は単価が一定なんです。

単価が同じということは、
量を売らないといけない。

量を売るには、
買う人を増やすか、買う回数を増やすか。

まぁ両方が必要なんですが。

買う人と買う回数を増やすにはどうしたらいいか。

面倒くさいのでとちゅうを端折ると、
結論:アーティストで売っていかないといけない。

続きはまたこんど。



同じカテゴリー(ミヤハラコウヘイ)の記事画像
>iPadをお使いの方
見たい対談
pork
Adobe Creative Suite 4
欲しい様な、そうでもないような…
Lexus Nuaero by Jon Rådbrink
同じカテゴリー(ミヤハラコウヘイ)の記事
 カッコイイ。 (2011-03-25 02:06)
 すてきな。 (2011-03-18 01:51)
 symmetry (2011-02-17 01:54)
 Magic mouse (2011-02-14 03:54)
 愛してると言えるかね。 (2011-02-13 02:54)
 ケータイについてご質問 (2011-01-10 23:29)

この記事へのコメント
そういや、海外のライブてあんまカメラ注意しませんよね。
この日記みてて、Gigazineのこの記事を思い出しました。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100421_artists_wage/
東京のいい物件を紹介してくださいw
Posted by Obama at 2010年12月01日 00:57
>obamaさま
 まえに見たー。たいへんだよね。
 どうしたら儲かるんでしょ。。
 青山よいよ。
Posted by ミヤハラコウヘイ at 2010年12月04日 23:27
そういや、海外のライブてあんまカメラ注意しませんよね
Posted by Nike jordan 15 shoes at 2011年04月23日 10:46
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。