Posted by at

お嫁さん募集!

2007年05月30日

はじめてバトンってなものにチャレンジします。

こんな場で、こんなバトンやっていいものなのか?とは思いますが。

私のお嫁さん探しに免じてお許しくださいm(__)m
では、ご覧あれ♪



★ルール
見たらやる。
タイトルを『これが恋!?』に設定する。
地雷バトンです


1.今の髪型は、短髪?長髪?

→きっとオシャレだったはずのボーズの、伸びかけ。
 どうしたら髪の毛って早く伸びるんですかね?

2.背は小さい?大きい?

→猫背だから小さく見えますが、一応、180センチあるんですよ?

3.人に頼られる事は、 好き?苦手?

→かまってもらえるんなら何でも♪

4.あなたの性格は、目立ちたがり屋?恥ずかしがり屋?

→目立ちたがり屋なハズです。
 というよりも気付いたら目立ってる気がします・・・

5.メガネ派?コンタクト派?

→コンタクト派ですねー、今のところ。
 眼鏡の方がマトモな人間に見えるんで真面目に見せたいときはメガネですが。


6.デートの時は、ハイテンション?クール?

→お客様のご要望に沿うように振る舞います★

7.デートするなら、遊園地?ショッピング?

→遊園地!でも大概のアトラクションは怖くて乗れません・・・
 高いのダメ、暗いのダメ、速いのダメ。そんな感じです。

8.自毛は、天パー?ストレート?猫っ毛?熊っ毛?

→新品のタワシみたいな感じです。
 ぜったいにそんなトコロはお見せしませんが。

9.あなたの異性から言われる第一印象は、優しそう?

→優しそう?生まれてこのかた言われたことないですねぇ。。。

10.本当の自分は、天使?悪魔?

→どちらにも成り切れない半端者です。きっと。

11.他人から言われるのは「普通だね」?「変わってるね」?

→どんな変人の巣窟を訪れても、変わってるねと
 そのような評価を頂くことが多いですね・・・

12.今の髪の色は、茶色?黒?その他?

→真っ黒です。さすがにキンパでお仕事はしません。
 それにボーズでキンパとかにしてたら見た目怖いですもん。

13.ふだん香水はつけてる?つけてない?

→つけてますー。でも持ってるの女性物ばかりです。

14.どっちかっていうと、オタク?ヤンキー?(見た目)

→オタクではないですね。

15.恋人に呼ばれるとしたらどっちが好き?呼びすて?ちゃん?

→呼び捨てでしょー。
 だってですよ、私が「ちゃん」で呼ばれてたら皆さん笑うでしょ?

16.性格は、真面目?不真面目?

→真面目だったら良かったなっ♪なんて時には思います。

17.性格は、几帳面?いいかげん?

→意外と几帳面ですよ?血の半分はA型だし。

18.眉は細い?太い?

→ん〜、、三角。1本ずつは太いのに本数が少ないのが悩みの種。

19.連絡をとるなら電話?メール?

→あんまり取りたくないかも。

20.自分のエロさは並?上?特上?なし?

→トモダチなくしたくないからヒミツ!

21.好きな異性の体型は、スレンダー?グラマー(マッチョ)?

→スレンダーって何すか?ってかあんまり気にしないです。
 それより声と横顔! 

22.自分は精神的に子どもっぽい?大人っぽい?

→大人っぽくなりたい子ども。

23.好みのタイプは?年上?年下?同い年?

→考えてみると同い年って付き合ったことなぃですね。
 私をもらってくださるなら誰でも☆

24.ホワイトデーorバレンタインのプレゼントは何がいい?

→もらって嬉しくなれるもの!

25.遠距離恋愛は出来る?出来ない?

→たぶんできるけど、相手がかわいそう。
 たぶん、ほっとんど音信不通・・・ 

26.束縛はされたい?されたくない?

→束縛されないとどっか行ってしまいます。
 でも私を束縛できる人がいるとも思えない・・・

27.好きな人と一緒にご飯にいくなら、ファーストフード?

→高校生のときとか5回に4回はマックにおりました。
 今は週に5日はマックにいます。1人で・・・

28.好きになる人のルックスのタイプは美形?動物系?

→なぃ。

29.恋人に言われて嬉しい言葉は『好き』?『可愛い』?

→「結婚しよう!」

以上でバトンは終わりです!
皆さん、こんなお婿さんはいかがでしょうか?



でもこれじゃ寂しいんで、
以下、勝手に質問追加します。




□結婚したい人はどんな人?


私に優しくて、私が甘えられて、美味しい味噌汁を作れる御方。

おわり。



こんなブログで結婚相手が見つかるとは到底思えませんが、頑張ってみました。
来年の今頃には結婚していたいなぁと思う今日この頃です。

関東、九州そして関西のお友達の皆様、
そしてお取り引きをさせていただいている皆様、
どうぞよろしくお願いいたします・笑  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 03:14Comments(3)ミヤハラコウヘイ

蕎麦屋に思う。

2007年05月28日

そういえば、前の記事で東京へ行ったと書きましたが
ショッキングな出来事が一つありました。

東京へ行く度に、と申しますか羽田空港を利用するときは
ほぼ必ずと言っても過言ではないほど幾度も利用していた蕎麦屋が
空港の第1ターミナルにあるんですが、全席禁煙になってました。



別に禁煙している私にとってそれはどうでもいいんですが、
それ意外にも色々と変わっていたんです。

もともと関東出身で蕎麦が好きだった私にとって、
福岡ではあまり蕎麦を頂く機会がないので大事なお店だったんですが。

何が変わったのかと申しますと、色々です。
サービスが悪くなった、
味が悪くなった、
そば湯がヘンな感じになった、

まぁもっと色々とあるんですがここらへんで。

たかだか空港の蕎麦屋でも、自分が気に入っていたお店が
悪い方へ変わると大きなショックを受けるものです。

そして何よりショックなのは、以前と同じスタッフだったのに
同じメニューで同じ価格設定だったのに、その受け手にとっては、
ここまで変わるんだ、と感じさせてしまうということです。

表面的には同じでも、何か目にはつかないことで
サービスの受け手にはとても大きく異なった感情を抱かせてしまうんですね。

変わったことなんて、ちょっとした気遣いだったり、
そんな些細なことだと思うんですが。

私はこの蕎麦屋のようにならないように気をつけます。



ということでまたもや、まとまりのない文章でした。。。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 23:43Comments(4)ミヤハラコウヘイ

マーケティングとフェルトセンス

2007年05月27日


つい先日、急用で東京へ行ってきました。
だから数日の間、記事の更新が滞っていました、という言い訳ではないです。

東京へ言ったらお目にかかりたい方がたくさんいらっしゃったのですが、
そんな暇もなく、用事だけ済ませてとっとと帰ってきてしまいましたが。

ところで話は変わって、心理学者、というよりもカウンセラーと表現した方が
より適切ですが、そのような方のワークショプに参加する機会がありました。

フォーカシングという療法に関するワークショプだったのですが、
その中で「フェルトセンス」というキーワードが出てきました。

フェルトセンスというのは言語化されていない感覚的な情報のような
暗黙知や、経験から得られる知に近いような表現するのが難しいものなんですが、
なかなか大事な概念のように感じました。

例えば、同じ空間にいなければ意味を共有できないような言葉や、
長い付き合いだからこそ感覚的に相手の考えていることが理解できる、
といったことの背景にあるものがフェルトセンスと呼ばれるものです。

このワークショップでは語られていませんでしたが、
日本人だからこそ分かる感覚や、
あなただからこそ共感することのできる詩にも
フェルトセンスというものが関係しているのではないかと思います。

で、何が申し上げたいのかと言いますと
フェルトセンスってマーケティング分野ですごい重宝するんじゃないのっ!?
ってことです。

例えば現在、我々の目に入る、耳に届く広告等で
フェルトセンスをしっかりと意識しているものって少ないと思うんです。
中には感覚的に掴んでいるクリエーターの方もいらっしゃると思うのですが、
それでも全体的にはまだまだかなと。

私もワークショップで少しばかり触れただけですので
まだ何とも申し上げられませんが、色々と試みる価値はあると思います。

例えば、文字以外の情報伝達においても
フェルトセンスを意識した伝達方法をとることで
受け手にとって、全くこれまでとは異なった受け取り方も可能だと思うのです。

それがどのようなものかというのは分かりませんが。

ということで、マーケティングをされている方や関心のある方に
是非とも取り組んで頂きたいのがフェルトセンスです。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 23:55Comments(2)ミヤハラコウヘイ

りふれっしゅ!

2007年05月23日


久しぶりに銭湯へ行って参りました。
ちょうど1年ほど前に「ふくの湯」というところに行ったのですが、
今回は私の家の近くにある「平尾やまとの湯」というところです。

我が家にもお風呂はあるのですが、シャワーしか使わないので
大きな湯船につかる、ということは非常に心地よいものでした。

ストレスの溜まっている方、
疲労感を感じる方、
気持ちよくなりたい方。

是非、銭湯へ行かれてみてください!
湯疲れするかと思いましたが、気持ちよくリフレッシュできました。

とりとめのない文章になっておりますが、
徹夜明けですのでご容赦くださぃ・・・

とりあえず、躰にしろ心にしろ疲れたときは銭湯っ!をお薦めします。

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 01:08Comments(5)ミヤハラコウヘイ

デザイナー必見?

2007年05月21日

「リートフェルトの色とかたち」に行ってきました!

オランダ生まれの、デザインと建築において大きな足跡を残した
ヘリット・トーマス・リートフェルトのイベントがIMS@天神にて
6月10日まで開催されています。

The Red and Blue Chairと言えばご存知の方も多いのではないでしょうか?
彼はオランダの近代デザイン運動「デ・スティル」の一員として、建築や
家具の作品を数多く残しています。

今回のイベントでは、それらの作品の中でも特に有名な
The Red and Blue Chair(写真参照)
Zigzag Chair
Berlin Chair

そしてユネスコの世界遺産にも登録された
シュローダー邸の模型や3Dグラフィックなどの展示があります。

IMSの8階、三菱地所アルティアムにて一般400円にて開催されています。
ちょっとした時間に立ち寄る程度でも楽しめると思うので、
開催期間中に天神を訪れた際にはご覧になってみてください。


  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 17:36Comments(2)ミヤハラコウヘイ

最近の感動!

2007年05月20日

最近、日立製作所という文字列を見るとなんか感動するんですよね。


と、唐突に書き出したわけですが、
私の知人に日立グループの関係者の方がいるわけでもなく、
特に何か日立グループと縁があるかと問われればないのですが。

でも、ふとした瞬間に日立製作所という文字が目に入ることが
多々あるんです。他の企業ではそんなことはないのですが。

そして理由もなく、心が動かされるんです。

家電メーカーという認識しかない企業に心が動かされる。
なぜかっ!?

と、考えてはみるものの日立と私の接点はテレビのCM程度のものです。

そういうことで、本日ご紹介するのはこちら↓です!
http://www.hitachinoki.net/tvcm/index.html

昭和48年以降の「この木なんの木気になる木〜♪」のテレビCMが全て
ストリーミング再生で閲覧することができます。

懐かしく、飽くこともなく私は9本全て見ることができました。
ちなみに私は第7作目から記憶にございます。

そして以前、ハワイに旅行で訪れたときには観光でこの木を見に行きました笑

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:09Comments(0)ミヤハラコウヘイ

洋楽試聴機♪

2007年05月18日


MySpaceというSNSを皆さんはご存知でしょうか?

アメリカを中心として広がりを見せている、
現在世界最大のソーシャルネットワーキングサービスです。

特徴としては、アーティストをはじめとして著名人の参加が非常に多いこと
そして日本の大手SNSと比べWeb2.0時代のメディアとしてより機能しています。

で、最近になって私はこのMySpaceに登録したわけですが
mixiよりよっぽど使い勝手があると思います。

あくまで使い勝手が良い、ではなく「ある」わけですが
一晩中MySpaceを利用していても全く飽きることがないと思います。

というのも、アーティストがプロモーション用に各自のページにて
楽曲を聴けるようにしているのですが、これが曲者なんです。

好きなアーティストのページを見ていると、
そのアーティストのマイミク関係にあるアーティストのページも
気になって見てしまうのです。
そしてその連鎖が起こる訳です。

たとえば、avril lavigne → sum 41 → billy talent → anti-flag → noam chomsky
と続いていってしまうわけです。

しかもノーム・チョムスキーがパンクロックバンドとつながってたりするわけです。

いかがでしょう?
洋楽の試聴機としてご利用になってみるのも面白いのではと思います。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 14:56Comments(0)ミヤハラコウヘイ

ZIPPOのヒミツ

2007年05月17日


喫煙者の方へ朗報です。

特にZIPPOをご利用の方にラッキーな話題ですが、
これからZIPPOを買おう!と思っている方も是非☆

もしかすると、ZIPPOを壊してしまった方に
最もハッピーなお知らせかもしれません。

というのも、私もつい先ほど友人より教えてもらったのですが
ZIPPOって実は無期限の保証がされるているそうです。

禁煙実験中の私にはあまり関係のないことですが、
ZIPPOを持っている方は保証書がなくとも、
壊れた場合にはZIPPOに郵送すると修理等をしてくれるそうです!

思い入れのあるZIPPOや、
慣れ親しんだZIPPOをご利用の方は多いと思います。

今後は無くさなければ、セーフです。

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:44Comments(0)ミヤハラコウヘイ

まくどなるど☆

2007年05月16日


マクドナルド。
最近、私は週に6回くらいマクドナルドを利用しています。

福岡での友人知人はご存知の方も多いと思いますが。。。



つい先日、フレッシュネスバーガーについての記事を書いたばかりなのに
どういうことだっ!とは言わないでください。

マクドナルドは、何かを食べるところではなく、
あくまで何かをするために利用しています。

例えば、読書。
例えば、ミーティング。
例えば、息抜き。

そこで何を申し上げたいのか、というと
マクドナルドって実はコーヒーが100円でお替わりし放題なんです。

なんてことは、どなたでも知っていることだと思いますが、
ポテトを頼むと、店員さんに言えばケチャップをもらえます。

まぁこれも皆さん既にご存知のことと思います。

で、本日この記事をご覧になっている皆様にお伝えしたいのは
マックのコーヒーって実は美味しいんですよ♪ということです。

あぶらっぽいとか、ヘンな味がする、と言われているマックのコーヒーですが
なんと実は美味しくいただける方法があるんです。

24時間営業の店舗は除けるとして、

開店直後のマックのコーヒーは美味しいです!

これは本当です。

朝マックされる方なんかはご存知かもしれませんが、
ふだんのコーヒーと開店直後のコーヒーでは全くもって味が異なります。

まぁ要はふだんのコーヒーが如何に酸化しているかってことなんですが・・・


そんなこんなで本日も私はコーヒー1杯で
随分とマクドナルドにお世話になっておりますが。

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 02:33Comments(0)ミヤハラコウヘイ

イベント!@graph

2007年05月15日

今日はちょっとイベントのご紹介です!

私の知人が関わっているイベントで、今月26日(土)に
福岡は親富考のgraphで行われるのでヒマな方はぜひっ♪

どんなイベントかと申しますと、題して!
「MASTER KEV JAPAN TOUR 2007」です☆

MASTER KEVというNY在住のDJ兼プロデューサーの
ジャパンツアーの福岡でのイベントなわけです。

で、彼がどんな方か気になる方はこちら↓からチェックしてみてください。
My SpaceというSNS内にある彼のページより音楽を再生できます!

ふだん、あんまりクラブとかに行かない方でも
けっこう親しめるような楽曲がアップされているので聴いてみてください。
毎度のことですが、これも聴いてみて損はないと思います・笑





ところで、そんなMASTER KEVのことを以下長々とご紹介します。
-フライヤーより-
世界中のサウンドクリエーター達と親交が深く、
リリース前の新譜やPROMOの音源をいち早くPLAYする、
今最も注目されているNY在住のDJ、プロデューサー。
彼のルーツでもあるソウルフルサウンド、FONDA RAE、LOLETTA HOLLOWAY、FATBACK BAND、JOCELYN BROWN、FIRST CHICE、EDDIE KENDRICKS、
TEDDY PENDERGRASS、LUTHER VANDROSS等の楽曲を聴き幼少時代を過ごす。
音楽に影響を受けた彼は、80年代後半にNYのRADIO SHOW ( WBLS、KISS FM )で
TEE SCOTTやTONY HUMPHRIES、TIMMY REGISFORD、MARLIN BOBBの
ソウルフル且つエモーショナルなPLAYスタイルに衝撃を受け、自らもDJ活動を開始。
数々のPARTYやGIGを経験した後、JELLY BEEN RECORDSのマネージャーPHIL D、MARLON Dと共に、UNDERGROUND COLLECTIVEを立ち上げ、
TONY HUMPHRIES、TIMMY REGISFORD、KERRI CHANDLER、DJ SPINNA、
BASEMENT BOYS、DENNIS FERRER、DANNY KRIVIT、DAVID MORALES、
FRANKIE FELICIANO、と言ったBIGアーティストを招聘するなど、
NEW YORKでも人気パーティーとして成長していった。
現在は、毎週月曜午後7時から10時(NY TIME)まで行われている
インターネットラジオ"CYBER JAMZ SHOW/YO SESSIONS ( http://cyberjamz.com/)"
を始め、ニューヨーク、マイアミ、イタリア、ロンドン、フランス、カナダ、
サンフランシスコ、ロサンゼルス、タイ他、世界中からのオファーが来ており
人気DJとして活躍中である。
また、制作面の方にも力を入れており、
MKDV( MASTER KEV/DAVID TOBON/JOHN CROCKETT)名義による
"TWISTED/HYSTERIA(CORD RED)"、
"6:56 FOREVER(TONY RECORDS)"、
"IAN FRIDAY/CARIB'S LEAP-RMX(WEST END)"、
"SARA DEVINE/SPECIAL-RMX(VEGA RECORDS)"等素晴らしい作品をリリースし、
プロデューサー/リミキサーとしても今後が期待されている。
今回、2度目の来日になる彼のPLAY、
幅広い音楽知識から繰り出されるソウルフルでディープな
彼独特なDJスタイルを是非一度聴いて頂きたい。

+++++++++FUKUOKA+++++++++
2007.05.26 -SAT- 21:00 OPEN
"Native Soul Session" @ graph
Adv:2500yen ( +1drink )
Day:3000yen ( +1drink )
DJ: Kitamura/Shinya
Info: 092-733-1199
WITH TENJIN B1 3-4-19
Tenjin Chuou-ku Fukuoka-City JP
++++++++++++++++++++++++++

長々と失礼いたしました。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:55Comments(1)ミヤハラコウヘイ

おすすめランチ♪

2007年05月14日


本日はちょっと本から離れて、
皆さんにランチの美味しいお店をご紹介したいと思います。

先日、「eeny meeny miny mo」で打合せをする機会があり、
ちょうどランチタイムということで、『NEWYORK KICHEN 紅龍』という
創作料理店へと行って参りました。

博多リバレインの5Fということでランチを頂くにしては
高級なお店が集っている中で、オシャレなのにお手頃価格だった
ということで入ってみたのですが結構-あたり-なお店でした。

私は担々麺がつけ麺風にアレンジされているものをいただいたのですが、
担々麺はつけ麺風にして頂いた方が美味しいんじゃないでしょうか?

担々麺を食べるとき、私はいつもそぼろ状になった肉がスープに沈んで
なんかもったいない気がしていたのですが、
つけ麺にすると具もしっかりと麺にからみ食べることができます。



そして写真を見ていただければ分かると思うのですが、
店内がとってもスタイリッシュなんです。

食事中はズルズル言いながら担々麺を頂いているわけですが、
その後に真面目な話をするにはこの雰囲気はとても助かります。

ピシっと気持ちを入れ替えて仕事モードになれるわけです。

普段ですと、食事したあとに別のお店に移ってから
仕切り直して打合せをすることの多い私ですが、ここでしたら!

ということで、リバレインでランチ兼、打合せということがあれば
是非ともご利用になってみてください♪  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:46Comments(0)ミヤハラコウヘイ

何の印象もない女

2007年05月12日


連日、本の話題となっていますが
そんな今日も本をご紹介したいと思います。

私にとっては、ちょっと懐かしい作家の方なんですが
原田宗典さんという方の書いた本です。

この方も、すばる文学賞入選の過去があるので、
もしかすると私は「すばる」との相性がいいのかもしれません。

こんな私が本日ご紹介するのは、
「何の印象もない女」という短編集です。



何年か前に、友人に紹介された本なんですが、
私はこの本の巻末に収録されている「超短篇小説集」というものが
とても気に入っています。
長くとも2ページほどの長さの小説なんですが、
他の小説に負けず劣らず私はこの小説集が好きです。

なかでも1ばん短いものを引用してみます。

 『男と女の最も短い関係』(原田宗典)

 「いいじゃないか」
 「困ります」
 「すみません」

これは極端に短いものですが。。。

小一時間もあれば読めてしまうような本ですので
待ち合わせなどで、ちょっとした時間ができたときにでもお試し下さい。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 21:45Comments(2)ミヤハラコウヘイ

海を抱く

2007年05月11日


昨日の記事で、村山由佳さんの作品をご紹介しましたが
初めて彼女の作品を読んだのは昨年の夏でした。

ちょうど8月の終わりの頃で、宙ぶらりんな時期でした。
蒸し暑い毎日が続いた夏も終わりかけで、くたびれていた時分でしたので
毎晩のように恋愛小説なるものをクーラーの効きすぎた部屋で読んでいました。

そんな中、本屋でたまたま手に取ったのが村山由佳さんの
「海を抱く -BAD KIDS-」という作品でした。



その当時はまだ、直木賞作家である彼女の名前さえ知らず
本当に偶然、手にしたのがこの作品だったのです。

この作品は昨日の記事にあった「BAD KIDS」の別バージョンのようなお話です。

同じ高校を舞台に、もう1つのストーリーが繰り広げてられています。

あえてどのようなストーリーかは申しませんが、
私はこの作品を読んで以来、村山由佳さんが気に入っています。

18歳以上の方は是非とも御一読ください。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 01:44Comments(2)ミヤハラコウヘイ

恋愛小説のご紹介 -村山由佳-

2007年05月10日


さて、めずらしく連日更新の私ですが
京都への変則1泊2日旅行ではもう1つ大きな恩恵に預かりました。

京都までの新幹線、そして帰りの新幹線にて
ゆっくりと本を読める時間を得られたことです。

若輩者ゆえ勉強のためには毎日、何かしらの本は読んでいるのですが
趣味の、と申しますか小説を読むことは最近あまりなかったことなので
大混雑の新幹線自由席とは言え、読書に充てられる時間を得られたことは
とてもとてもありがたいことでした。

今回の旅行では駅にくっついた本屋で村山由佳さんの作品を3冊買いました。
「天使の卵 エンジェルス・エッグ」
「BAD KIDS」
「夜明けまで1マイル」
これら3編を手に、新幹線へ乗り込みました。

「天使の卵 エンジェルス・エッグ」は第六回小説すばる新人賞を受賞した
著者のデビュー作です。映画にしろ、文学にしろ何かの賞を受賞するということが
どれだけすごいことなのかどうか今イチ、私には分かりませんが。

話は戻って、この3編。どれも恋愛を扱っている小説です。
自分の父親の主治医であり、自分の彼女の姉でもある年上女性との恋愛。
二周り以上も年上の写真家と恋仲にある女子高生と、
同性のクラスメートに恋心を抱く男子生徒との不思議な関係。
そして、オトコらしいのがコンプレックスの女子大生と
大学教授と不倫関係にある男子学生のバンド内恋愛。
これら3つの恋愛が主軸となってそれぞれの小説は進められています。

とまぁ、ここまで簡単にご紹介いたしましたが、
とりあえず読んでみてください。損はしないと思います。

私が村山由佳さんの書く文章が好きで、
扱っているテーマも私の関心ごとである、ということはあっても
それでも読む価値のある文学作品ではないかと思います。

1冊あたり数百円、読むのに数時間。
私なら飲み会より、こっちをとります。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 18:17Comments(3)ミヤハラコウヘイ

キョート

2007年05月09日


週も半ばに差し掛かりましたが、
そろそろ休みぼけは解消されましたでしょうか。

私は休みぼけというよりも、遊び疲れがなかなか抜けません。

というのも、ゴールデンウィークも真っ直中に京都へと行って参りました。

これまで幾度か、関西方面を訪れたことはあったのですが
相性が悪いらしく、急な予定変更などで日帰りを強いられていました。

今回は夜も22時頃の京都到着でしたので、日帰りになってしまう
という心配はしていなかったのですが・・・
まるで定められているかのように翌日に予定が入ってしまい
翌朝には京都を後にし、福岡への帰路についていました。

気の向くまま、脚の向くままで京都へ行ってしまったので
仕方のないことではあるのですが。

そんな私ですが、漫画喫茶に宿泊とは言え
1泊したかいあってかとても心地よい体験を京都でしてきました。

四条辺りの漫画喫茶に1泊したのですが、
翌朝の京都駅までの道程で少しばかり横道へそれると
ずいぶんとひらけた土手をもつ、大きな河川に出ました。

不健康に目覚めた私は、その清々しさに気を取られ
いったい何ていう名をつけられた河なのかということさえ
気にかけようとしませんでしたので、あくまで大きな河川といたします。

ところで五月上旬の朝、それも快晴の朝はとても心地よいものでした。

少々、煩雑な街中の横道を一本だけそれたところに
何とも素晴らしい空間でした。

五条の辺りまでのわずか数百メートルの距離でしたが
私は大きな荷物を抱えながらもゆっくりゆったりと30分ほどかけて歩きました。

これだけ気持ちよい朝を過ごしたのは、久しぶりだったのではないかと思います。


これからの季節、京都を訪れる方がいらっしゃいましたら
チェックアウト前の30分の川縁散歩をお薦めします。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:39Comments(2)ミヤハラコウヘイ

ブログ復活!

2007年05月08日


ずいぶんと久しぶりに記事を書く気がします。
というのも、ここひと月以上も書いていなかったからなのですが。

言い訳というわけではないのですが、4月の半分程を東京で過ごしていました。

私は元々、東京の出身ですので
東京にいてもどこかへ物見見物へ行くということはしませんでしたが。

それでも久しぶりに長く東京にいると、
かつて私が過ごしていた時分とは変わっているのだなと感じました。

特に風景や町並みが、というわけではなく
街中でたたずんでいると私の前を過ぎ去っていく人々の
雰囲気と申しましょうか、彼らの纏っている空気とでも表せばいいでしょうか。

新宿にしろ渋谷にしろ、なんとなく道行く人々が
大人しくなったような、そんな気持ちがしました。

東京を離れて数年のあいだに、
私が少しばかり大人になったことがそのように感じさせたのかもしれません。


ところで、あんまり関係がないのですが東京の実家の近くには
ハンバーガーチェーンのフレッシュネスバーガーがあります。

昔からここのハンバーガーが好きで、たまに行っていました。
福岡ではあまり訪れる機会がなかったので、
懐かしく思いハンバーガーを食べに行きました。

すると、どこぞのハンバーガーチェーン最大手が実施している
大きなハンバーガーよりもよっぽど大きな、そして肉厚なパティの
クラシックスタイル・ハンバーガーが新しくメニューに加わっていました。

バンズも香ばしく焼いてあり、オニオンなどの野菜もたっぷりで
ボリュームもあり私はちょっと感激しつつ頂いたわけですが、
食後は予想以上に大満足でした。

単品でも500円以上するので、ちょっと高いように感じますが
フレンチフライがないことを忘れさせてくれるほど私は満ち足りました。

福岡ですと市営地下鉄の西新駅前の店舗しか私は存じ上げませんが、
是非ともお試しいただけることを願います。
きっと、ハンバーガーってこんな料理だったんだぁ、
とこれまでのハンバーガーへの思いを改めていただけることと思います。

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:19Comments(4)ミヤハラコウヘイ