Posted by at

ウルフルズ!!

2007年02月26日



今日は私より、1枚のお勧めCDをご紹介したいと思います。


そのCDとは!

ウルフルズの「YOU」というアルバムです♪


昨年の3月に発売されたウルフルズ10枚目のフルアルバムなんですが、
つい先日買ったばかりなんで、その感想をこちらで書いてみたいと思います。

まず初めに、私は今までのウルフルズにアルバムの中では1番好きでした☆
元々ウルフルズは好きでもう10年以上ずっと聞き続けているんですが、
このアルバムはかなり聞きごたえがありました。
ポータブルオーディオで散歩するときには必ず聞いています。

なんか、このアルバムに収録されている楽曲を聞きながら散歩すると、
リラックスできるというかリフレッシュできます。
しかも、考え事も捗るような気がします。
何より、私の好みの曲がたくさん入っているというのがあるんでしょうが。。。

TSUTAYAとかでレンタルもできると思うので、
ウルフルズが好きな方は是非、お聞きになってみてください♪

ちなみに、以前「かわいいひと」というシングルがあったのをご存知の方は多いと
思うんですが、このアルバムでは「かわいいひとⅡ」という曲が収録されています。
だいぶ印象の違うものとなってますが☆  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 15:47Comments(0)ミヤハラコウヘイ

岡田敦が好き。

2007年02月24日

こんにちは。
ヨコオナオです。
先日はお菓子作りの話題でしたが、今回は好きな本についてのお話です。

あたしは小学生のころから非常に読書がスキでした。
と、言うのも、小5の時の恩師に本を読め「本を読め」と
言われてきた影響を受けているようです。

あたしには現在、スキだ!!と声を大にして言いたい作家が二人います。
一人は岡田淳氏。
もう一人は乙一氏。

二人をいっぺんに語ると熱くなり長くなってしまうので(笑)
今回は岡田淳氏について語ります。

出会いはそれこそ小学生の頃で、市が運営する図書館に通っていた時でした。
「扉の向こうの物語」と「選ばなかった冒険」という二冊の本に衝撃を受けました。
上記の二冊は、一言でいうと、冒険モノのお話です。

あたしは本を読むときキャラクターを頭の中で動かして遊ぶのがスキなのですが、
上の二冊はかつてないほどリアルにキャラクターが動かせました。
それほど繊細に物語が進行していくのです。
内容は決して現実的なものではないのですが、
その非現実的な世界を妙に身近に感じてしまいます。

伝わり辛いかと思いますが、
当時の心境そのままを表現するとこうなります(笑)
小学生の時に感じたことなので、
現在どう感じるかはわかりませんが、本当におもしろい本でした。
19歳になった今、再度読み返してみたいです★

今でも上記の二冊を思い浮べると心が踊ります。


皆さんは何年たっても自分の本棚に置いておきたい本との出会いを果たしていますか?

「本は知識の宝庫」とよく言われます。

しかしあたしは「本は感情表現能力の宝庫」だと思います。
本を読む人と読まない人とでは、感情の表現のし方にとても差があると思うのです。
これは他者とコミュニケーションを取る上で大きな武器となる能力ではないでしょうか。

ですから、本は読むにこしたことはなぃ!
んです(●^∀^●)

今日も皆さんに素敵な本との出会いがありますように。


次回のヨコオナオは今回に引き続き作家・乙一について熱く語ります!お楽しみに(笑)


画像は噂の二冊。
あたしが読んだ「扉の向こうの物語」の表紙はこれとは少し違かった気がしますが…

   


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 17:08Comments(0)ヨコオナオ

苺のチョコタルト

2007年02月22日



こんにちは。ヨコオナオです。


初記事にしていきなりですが、

日ごろはモノグサなあたしですが、実は料理やお菓子作りが結構好きなのであります。

今まで実家にいたころから、母といろいろな種類のお菓子を作ってまいりましたが、

先日作ったお菓子が大変好評だったのでそのことについてお話したいと思います。

先日のお菓子作りのきっかけは、バレンタインデーでした。



先日14日は世界中の乙女が1年で頑張る日、バレンタインデー。

皆さんは誰かに贈り物をしましたか??


バレンタインデーといえば、

「女性が男性に贈り物をする日」というイメージを抱きがちですが、

実はそれ、日本でだけなことらしいです。


海外では、「女性が男性に贈り物をする日」というよりも、

「大切な人に贈り物をする日」として、女性が大切に思う男性に、

また男性も大切に思う女性に贈り物をするのだそうです。


バレンタインデーの捉え方としては後者の方が素敵な気がしますね。

すみません、話がちょっとずれました。


さて、あたしは毎年のバレンタインデーには手作りのお菓子を、

日ごろお世話になっている人に用意するようにしています。


購入したものより心のこもったものを渡したいから・・・

というのは建前で、あたしもたまには女のこっぽいことがしたい!というのが本音です。

前にも書きましたが、お菓子作りは結構楽しいくて好きなんです。


一昨年はフルーツタルト、去年はティラミス、

そして今年はチョコタルトとトリュフを作りました☆


チョコタルトは意外と簡単で、気を使わなければいけないのはタルト生地くらい。

中身のチョコソースはオリジナルで作りました(笑)

簡単にできるものですが、プレゼントするととても喜ばれるので、

レシピを載せておきます。


是非お試しください☆



(チョコタルトータルト型4個分)

基本の材料

・バター…100g

・砂糖…50g

・卵黄…1個分

・薄力粉…150g

・塩…少々


1.バターは室内におく。やわらくなったバターに空気を含ませる様に混ぜる。

 砂糖を2、3回に分けて加え塩も入れ泡立てきで混ぜクリーム状況にする。

2.卵黄を加え泡立てきでまぜ、なじんだところで粉を一度に入れヘラで手早く混ぜる。

3.粉っぽさが残る程度にだいたい混ざったところで生地を押す様にこねて一つにまとめる。

4.生地を一つにまとめラップをかけ冷蔵庫で休ませる。(2~3時間)

5.台にラップを敷きうち粉をふる。冷えた生地を置き、ラップをかぶせて、めん棒で延ばす。

6.上のラップをはずし、下のラップごと生地を持ち上げ、型に逆さに返してかぶせる。

 縁に沿って生地を断ち切り、指先で型の中にぴったりと生地を当てて敷く。

7.型の縁は少し高くなるようにし、底生地にフォークなどで穴をあけ、紙を敷き重し(あずき とかでも重しになるものであれば可)を乗せる。


180度のオーブンで15分、紙ごと重しをはずしさらに15分焼く。熱いうちに型からはずす。


出典:おはよう奥さん 特別編集 「決定版ケーキとおやつ」信太康代 作



(デコレーション用)

・イチゴ・・・適量

・ミント・・・適量



(オリジナルソース)

・板チョコ・・・300g

・生クリーム・・・150g

・コーティング用チョコ・・・50g(くらい(笑)湯煎しといてくださいね。)


1.湯銭した板チョコと生クリームを混ぜて、もったりとしたクリーム状になるまで混ぜる。

2.タルト生地に1のクリームを流し入れ、その上にコーティング用の湯銭したチョコレートを

 薄く流しいれる。

3.デコレーション用のイチゴとミントを乗せて、冷蔵庫or冷凍庫で冷やす。ちなみに、

 あたしは冷凍庫で冷やしました☆


今年も意外と出来は良かった!結構評判よかったんです。

今年一番の褒め言葉は

「今までもらったお菓子の中で一番美味しかった(はぁと)」でした(笑)

ありがとうございます!!!


今年はお父さんと、じぃちゃん'sと、バイトの先輩たち、大切な人たちにあげました。

よろこんでもらえてよかったです☆



そんなわけで、

バレンタインデーというイベントがきっかけで、久しぶりにお菓子を作ったあたし。

たまにはそんな心の余裕を持たないといけないなぁと思いました。



それでは☆  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 18:05Comments(0)ヨコオナオ

SM判定byリクルート

2007年02月21日

友人のブログで紹介されていたので、ひっぱってきました。
リクルート発「SM一発判定」という判定システムです。
20個くらいの質問に回答すると、「超ドS」から「超ドM」までの4タイプと
両属性を含めた5タイプにコメントをつけて分類してくれます。

エンジニアさんをメインターゲットに作ってあるようですので、
気分転換されたくなったときにでもいかがでしょうか?

ちなみに私は「ちょいSタイプ」でした。

いまだ開花はされていない未知なる領域を秘めたドS予備軍。職場において「アイツってSだよね」と言われるひとのほとんどは、ここに位置しているはずです。思いのままに振る舞って、相手を極限へと追い詰めますが、冷静になると「ちょっとやりすぎちゃったかな」などと反省するおちゃめな一面も。気の荒さは目立ちますが、その猛性は「相手をいじめてすっきり」「言いたいことを言ってストレス発散」程度のライトなもの。ただ、超ドS種に比べると幼児性が残っており、どちらかというと自分勝手色が目立ちます。

ということです。

当たってるかどうかはおいときまして、気になる方はどうぞ!

URL: http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/tech/docs/ct_s03600.jsp?p=000834&vos=nyteyajw0301000  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 08:30Comments(0)ミヤハラコウヘイ

苺とランタン

2007年02月18日




本日は映画ではなく、
とある飲料をご紹介したいと思います。

コンビニで売っている飲むヨーグルトなんですが、
最近の私のお気に入りでほぼ毎日飲んでいます☆

セブンイレブンでしか見たことがないんですが、
オハヨー乳業の「おいしい苺のむヨーグルト」です!

ふつう、飲むヨーグルトって値段が高めじゃないですか?
これは105円しかしないのに、味も他のより美味しいんです。

かれこれ2ヶ月近くも飲み続けているんですが、飽きないですし。
甘いのがあまり得意ではない私でも美味しく飲めますし。
朝食代わりにもなれば、お酒を飲んだあとにも飲めますし。

とは言っても、飲んでみなきゃ分からないと思うので
通勤途中、通学途中のセブンで発見したら是非お試しになってみてくださぃ!

ちょっと話題は換わるんですが、
今日から長崎では「2007長崎ランタンフェスティバル」が開催されています!
3月4日までの15日間の灯の祭典です。
私は昨年、初日に見に行ったんですが素晴らしかったです。
中華街なんかでは、出店もたくさん出てるので
色んなお店の食べ物を少しづつ食べられますし♪
1泊2日でも十分に楽しめると思うので来週末にでも是非!
ちなみに写真は昨年度のものです。




  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 14:12Comments(0)ミヤハラコウヘイ

宮崎あおい「好きだ、」暎太

2007年02月18日





ちょっとあいだが開いてしまいましたが、
今日の記事も映画のレビューです。

映画といえば、キャナルシティーの映画館が16日まで
男性とカップルは1人1000円だったの皆さんはご存知でしたか?

私は一昨日の夜に知ったのですが、
スケジュールがつまっていて行けませんでした。



今日の映画は石川寛監督の「好きだ、」です。
この映画は2005年ニュー・モントリオール国際映画祭において
最優秀監督賞を受賞した作品だそうです。

私はレンタルショップでたまたま発見し、
パッケージが好きだったので借りたんですが有名なんでしょうか?

ところでこの映画は、
宮崎あおい、西島秀俊、永作博美、暎太の4人の共演なんですが
宮崎あおいと暎太が17歳の頃の主役を、
永作博美と西島秀俊が34歳の頃の主役を演じています。

ストーリーは私はよく分かりませんでした。
2回も観たんですが、分かりませんでした。

ふだん、同じ映画を短期間で何回も観ることはないんですが、
それでも、この映画は2回目に観た時の方が、良かったです。

なんか言い表すのが難しいんですが、
1回目を見終わった時よりも、
2回目を見終わった時の方がこの映画を好きでした。
もし時間のある方は是非、2回以上ご覧になってみてください♪

そして、この映画を語るにあたってどうしても外せないのが、音楽です。
曲名も奏者も作者も私は知らないのですが、良かったです。

アコースティックギターで弾かれるテーマが作品中に何回も流れるのですが、
ストーリーのせいもあってか切なげな曲で私は好きでした。

http://www.su-ki-da.jp/
こちらのサイトより予告編が観れるので、
ご覧になるときは音楽にも耳を傾けてみてください♪
  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 02:11Comments(4)ミヤハラコウヘイ

世界の中心で、愛をさけぶ

2007年02月14日



昨日に引き続き、今日もレビューを書かせて頂きます。

今日は「世界の中心で、愛をさけぶ」です。
片山恭一さん著作の300万部以上を売り上げたベストセラー小説です。

私は本当に流行というものに疎いので、
この小説を読んだのは昨年も晩夏だったのですが
昨日は初めてDVDを見ました。

本を読んだときは、全く感動もなく評判は良くても
「こんなもんかぁ」といった感じだったのですが、
DVDはけっこう好みでした。

ストーリー自体は、そこまで違うわけではなかったのですが
「音」が好きでした。
雨の音や、アナログのテープから流れる音。

もしかしたら、ご覧になっていらっしゃらない方には
ご理解いただけないかもしれませんが、良かったです♪

あとは出演されていた男性陣が私は好きでした。
大沢たかお、森山未来、山崎努。
3人とも、カッコよかったです。


レビューなんて書き慣れていないので、
読んでくださった方にうまく伝わっているか不安ですが
本を読まれた方にも、まだの方にもお薦めの1枚です。

さいきん、雨の日も多いことですし
リラックスされたいときにいかがでしょうか?


ちなみに「世界の中心で、愛をさけぶ」のDVDですが
発売日時点で、出荷枚数100万枚だったそうです。

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 10:46Comments(0)ミヤハラコウヘイ

NANA×2

2007年02月13日

最近、世間より一足遅い「NANA」を満喫しています。

原作は矢沢あいの漫画で、映画化もされたやつです。

先日、後輩にNANAの漫画の方を既刊の16巻まで借りて読みました。

普段あまり漫画を読まない私ですが、NANAは面白かったです。

あれだけ売れたってことはストーリーも当然、素晴らしいんだと思います。

でも私は、それよりも登場人物のキャラクターに感心しました。

よくもこれだけ登場人物がいるのに、

それぞれのキャラクターを立てることができたなぁと。

それで、まぁCATS HOUSE RECORDSにもアーティストがいて

彼らは一体、どんなキャラクターなんだろう?ということを当然考えるんです。

例えば、ボーカルのやつは普段はどういう性格で、

でもバンドマンとして人と接する時にはどういうキャラクターがいいんだろう、と。

それを考えていくうちに、NANAの登場人物に当てはめてしまうんです。



とまぁ、自分のアタマの中で色々とぐちゃぐちゃやってるのが楽しかったんです。

私の楽しんだ話はひとまずおいといてNANAの映画の話にうつりたいと思います。

映画は単刀直入に言ってしまうと、私はあまり好みではなかったです。

どっかの大学のサークルでも、もうちょっと良質の映画が作れるんじゃなのかなぁ。

ここでは特に、どこが良くなかったとは申しませんが。

でも、これから映画を見る予定があったという方のためにアドバイス。

漫画とはリンクさせないで、1つの別個の作品としてご鑑賞ください。


ちょっと話題はずれるんですが、

映画版のロケが実は私の実家の近くであってたみたいです。

あの川縁の7階建てのマンションとか、

NANA×2人が橋の上を歩いているシーンですが

東京都と神奈川県の境に流れている多摩川という河川のすぐ近くです。


もっと話がずれるんですが、

映像の一部に見えざるべきものが映っていたのを

ご覧になった方はお気づきになりましたでしょうか?

数秒程度のことなのですが、うっすらと見えます。

NANAの映画で、そんなことがあったらもっと話題になってそうですが。

もしかしたら私のレンタルしたDVDだけなのかもしれませんが。。。



そんなこんなで、ここ1週間程の私はNANAを楽しんでおります。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 07:25Comments(2)ミヤハラコウヘイ

機種変更のすすめ

2007年02月12日



おはようございます。

本日の話題は非常に私事なんですが、
一昨日の夕方に携帯電話の機種変更をいたしました。

私、現在はドコモの携帯電話を使用しているのですが
先日、電池パックの異常が発見された
三菱電機製のDシリーズを皆さんはご存知でしょうか?

昨年12月初旬より回収されていたのですが、
やっと先月27日より販売開始となりました。

それで、ずっと欲しかったD902iに買い替えたわけですが、
D902iって昨年の1月にも全製品が1度、回収されたのを皆さんはご存知でしょうか?

液晶画面が大きすぎたため「画面内に埃が入り込んでしまう」
という理由で回収されていたんです。

それで何が申し上げたいかと言いますと、
私は毎年の年始に機種変更しているのですが
2年連続でD902iは年始に回収されていたんです。

得られないと思うと余計に欲しくなるのが人間の性と言われますが
D902iは本当に、どうしても欲しかったんです。
それでやっと手に入れることができたわけですが、
機種変更以前に利用していたN902iの方が、よっぽど使い勝手が良かったです。

機種変更を思案中の皆様、私はDシリーズより
NECのNシリーズをお薦め致します。


本日掲載の写真は、昨年10月にN902iで撮影したもので
1枚目は能古島の夕日、
2枚目は能古島より福岡市西区方面を撮影したものです。




  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 05:07Comments(0)ミヤハラコウヘイ

知財検索!

2007年02月09日




せっかく暖かかい日々が続いていた福岡ですが、現在は雨が降っています。

私の場合、雨が降っている日は家に引きこもり、
煙草とコーヒーと音楽と写真を心行くまで楽しむと決めております。

そこで、今日は私が最近はまっているサイトというか検索システムを紹介します。
もし、写真が好きな方や、ポップを作るためにオシャレな写真がほしい方が
いらっしゃればすごい気に入っていただけるのではないかと思います。

creative commons
というサイトなんですが、是非訪れてみてください。
サイト内でFlickγという検索システムで検索をかけるとカッコイイ写真が山ほど出てきます♪

検索ワードに対して、とても正確な結果が表示されるとは言えないのですが
素晴らしい写真との出会いはお約束します!

ちなみにcreative commonsというのはNPO法人なのですが、
知的財産権に関する取り組みをしている団体です。
wikipediaなどでも詳述されているので興味のある方は是非ご覧ください☆

  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:22Comments(1)ミヤハラコウヘイ

音楽配信サイトのご紹介!

2007年02月05日


このブログをご覧になってくださっている方々は
普段、どのような方法で音楽を手に入れていらっしゃるのでしょうか?

CDショップでCDを買われる方、レンタルショップでレンタルされる方。
もしかするとファイル交換ソフトをご利用になっている方も
中にはいらっしゃるかもしれませんが。

はたまた、音楽を聞くのはもっぱらポータブルオーディオということで
MP3ファイルをダウンロード購入されていらっしゃる方もいらっしゃるかと。



今回はそんな皆様に、ちょっと変わった音楽サイトをご紹介したいと思います。
オーディオリーフというサイトなんですが、
「インディーズバンドが楽曲・活動を公開する場であり、
リスナーがお気に入りの音楽を探す場として運営されています」ということで
大量のインディーズ音楽を無料で、しかも高音質で聞くことができます。


ストリーミング再生ですので、
こちらで聞いた楽曲をダウンロードして持ち歩くことはできないのですが
私としては皆様に是非とも訪れていただきたいウェブサイトでございます。

私のお薦めは、THE HAIKUSというアーティストです。
URLはこちらです→ http://www.audioleaf.com/thehaikus/

audioleaf URL: http://www.audioleaf.com/  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 04:12Comments(0)ミヤハラコウヘイ

ついに発売!宮原幸平デザインケータイ

2007年02月04日

ついに発売!宮原幸平デザインケータイ

本日、宮原幸平ファンが待ちに待った宮原幸平デザインケータイが発売された。
宮原幸平デザインケータイは発売前から全国の家電量販店に1日2000件近くの問い合わせがあった。都内で家電量販店の店長をしているFさん(仮名・39 歳)は「発売日が2ヶ月遅れたでしょ。あの時は、夜逃げでもしようかと思いましたね。かかってくる電話が、『宮原幸平のケータイはまだなの!?』『私の宮原幸平を独り占めしないでよ!』ばっかりで本当にウンザリでしたよ。家に帰れば、妻や娘にも同じこと言われるし…まあようやく発売になって、あの大量の問い合わせ電話からは解放されそうですね」と苦笑していた。
宮原幸平デザインケータイは、宮原幸平の好きな虹色をベースにし、宮原幸平のイニシャルをかたどった斬新な折り畳みフォルム、待受画面は宮原幸平の極秘プライベート写真、そして宮原幸平の生声が着信音のみならず、なんとボタン操作音にも使われているという。そして、100台中に1台の待受画面はセミヌード写真だという情報もあり、ファンの間でプレミア化が必死。
発売が2ヶ月遅れたことについて宮原幸平は「ファンの皆を待たせちまって、ホント、ゴメンな!宮原幸平はケータイになって、お前の側にいられて、ホントサイコーだぜ!」と、いつものキザなコメントで報道陣をうならせた。(りう記者)




宮原幸平外相、多難な船出


90%という驚異的支持率をほこる少泉内閣の新外相に就任した宮原幸平だが10日に行われた日露外相会談に6時間以上も遅刻するという大失態を演じていたことが、恩師のタレコミで明らかになった。
会談当日、ヘアネットにトーストを咥えたままという古典的なスタイルで、会場に飛び込んできた宮原幸平は、開口一番「割れ目でポンって、なんかずるずる見ちゃうんだよね」と遅刻の理由を悪びることなく語り、「お詫びだっちゃ」と酒井若菜のトレーディングカードを配りはじめた。このおみやげ外交にはピリピリしていた露外相団も「ハラショー」を連呼、以後会談は終始和やかな空気の中で行われた。
しかし会談終了間際、秘書官からトレーディングカードのなかに「プレミアもの」があったことを知らされると、宮原幸平の表情は一変。「北方領土と取り替えっこしようよ、ねぇねぇ」と巧みな外交手腕をみせつけ、マニア価格で5,000円という、うっすらと突起の透けたトレカの奪回に見事成功した。会談終了後、記者団からの質問が「外交機密費問題」に及ぶと「ヤンマガしか読んでないので、よくわかりません。BEE−BOPのことならなんでも聞いて下さいね」と得意分野のアピールにも余念がない。
万引き阻止率95%という腕前を買われ、スーパーの警備員から外相に大抜擢された、宮原幸平の今後の動向が注目される。 (by fuchizawa)




好感度調査、1位は今年も宮原幸平!!


今日公開された好感度調査ランキングで、去年に続き宮原幸平がぶっちぎりの1位を獲得した。
子供からお年寄りまで、まんべんなく票を集めた結果だという。いくつかコメントを紹介しよう。「宮原幸平大好き!」(4歳、女子)、「宮原幸平は見ていて、とても好感が持てる、最高さ!」(36歳、会社員)、「夕飯はまだかのぉ…。へ?、さっき食べたでしょって?そうだったかのぉ…。」(98歳、無職)。どれも納得のいく意見ばかりである。
この結果について聞かれた宮原幸平は、「とても嬉しいです。これに甘えることなく、初心を忘れず頑張ります。」と、横綱にでも昇進したかのような口調で、語ったという。ごっつあんです。



こんな時間までパソコンに向かっていると、
どうしても息抜きがしたくなるんです。

友人のブログで面白いサイトが紹介されていたので、
皆様にもご紹介します!

気分転換にでも是非、遊ばれてみてください。
URLはこちらです↓
http://www.p-apple.net/anata/  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 03:57Comments(2)ミヤハラコウヘイ

説明能力のほしい方へ♪

2007年02月04日

さて、今日はどんな記事を書きましょう。
そんなことを悩むこともないくらいに、書きたいことがたくさんあります。

しかし最近、少しばかり悩んでいることがあるのです。
それは私の説明能力が低いということなんです。

我らがCATS HOUSE RECORDSのことで、
人に対して物事を説明する機会が増えつつあるのですが
どうしても難しくお話してしまうのです。



ところで、「近代の政治思想—その現実的・理論的諸前提」という
本について今日は書きたいと思います。

この本は1970年に岩波書店より刊行されたもので、
福田歓一さんの著作です。

本の内容はタイトルに沿って、
ホッブズ、ロック、ルソーなんかについてです。

複雑な概念が当然のように頻出するのですが、
福田歓一さんは読者に対してこれをあっさりと、
そして至極カンタンに理解させてしまいます。

それは何故か!?
福田さんは、ここぞ!という箇所では、
必ずと言ってもよいほど例示を用いるのです。

複雑な概念を、読者にとってより身近で
分かりやすい例をもって説明するのです。

それは、それは分かりやすいものです。
とても、とても。




そういうことで、私はこの本を
政治学のものとしてではなく、
例示のよき参考本として皆様にお薦めしたいと思います。  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 00:37Comments(0)ミヤハラコウヘイ

初投稿!

2007年02月02日

CATS HOUSE RECORDSのスタッフによる新しいブログです!

こちらのブログは説明にもある通り、
気軽に気ままに、
スタッフが書きたいことを書きたいように、
そんな感じで綴っていこうと思ってます。

たとえば、
CDのレビュー、
気になった風景、
さっき食事したお店のこと。

書き手が楽しい、
読み手も楽しい、
そんなブログにしていきたいと思います♪

それでは、どうぞよろしくお願いします!  


Posted by CATS HOUSE RECORDS at 04:04Comments(0)ミヤハラコウヘイ